忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
昨日、初日を迎えた「空飛ぶタイヤ」。今日は公開記念舞台挨拶という事で、カウコン以来のナマ智也。久し振りのTOKIフレと、始まる前に、いろいろ話して、既に泣いてしまって。お互い、PTSDに苦しんでる事で、その想いを共有するのは、やっぱり大事。真ん中よりやや後方位置だけど、十分に堪能出来る距離で、スクリーンも見やすい。残念だったのが、スマホがブーブー鳴ったり、それを止めるのに、ゴソゴソしたり、または、チェックしたりと、隣の20代?くらいの、どうやら後輩ファン女が目障りでね~。とは言っても、やっぱり映画にのめり込んじゃうんだけどね。で、いよいよ舞台挨拶。司会進行は、この前のJRイベントの時と一緒の荘口彰久さん。川柳イベントも司会してたようだから、明日も彼なのかな?呼び込み受けて、キャストが登場。深キョン、階段昇る時、膝から下が、見えて、Sexy~♪【階段を降りる彼女を、前を行くディーンさん、エスコートしないの!?ってツッコミしちゃったわ】完成披露を観ていないから、3人横並び状態を初めてナマで観たけど、やっぱり、智也の顔の小ささ、そして、何よりも、足の長さは、ホントに圧巻!こればっかりは、何度見ても、何回もほれぼれする。キャスト&監督の挨拶が終わり、MCから「最近起きた大逆転」というお題を振られ、…となる皆さん。そこは、さすがの智也で、すぐに喋り出してフォロー初めて。MCも「ここはクロストークで、皆さん自由に」となるから、当然仕切るのは智也。そして、寺脇さんも、すかさず、加担してくれて、まず、口火を切ってくれました。前回のJRイベントでは声が嗄れてた寺脇さん、今日は絶好調でした。(ちなみに、監督は、少し良くなってたけど、まだ、ちょっとガラガラ)さすがジャニーズってなったのが阿部顕嵐。今はJr.でも単独コンサートがあったりして、喋る機会が、昔より多いと思うんだよね。だから、こういう場所で、ちゃんと喋れるっていうのは、強いよね。それに、きっと、彼が撮影時に、いい時間を過ごしたんだろうって、想像出来るような、周りのキャストの反応があって、いい経験出来たんじゃないのかなぁ。初映画出演作品が、この映画で、それが、たとえ、バーター出演であっても、この経験をどう活かすかで、この後があるか、ないか、決まるよね。ディーンさんは、最近、トキカケに出たり、智也と一緒のインタビューが多くなったせいか、最初に抱いてた感じと、ちょっと変わって来てて。今日も、登壇する前、ずーっと、2人で喋ってたって【早くみんなに言いたいって、その内容が、とても気になります。】言ってて、もちろん、智也が芸歴では大先輩でっていう事で、ちょっと遠慮があったようだけど、智也は、スゴく気に入ってるよね?彼の事。この出会いが刺激になって、また、智也の音作りのスパイスになるかもしれないですね~。智也は、喋る人の方へ体を向け、アッチを観たり、コッチを観たりと、大活躍。ホントに座長さん。そんな智也に、監督からのお手紙というサプライズ。

監督が読んでる間、監督の方を観たり、うつむいて、下を観たり、きっと嬉しく、感動してると思うけど、ちょっと所在無げにしてる感じが智也っぽいなぁと。きっと、他にもキャストが居る中で、自分だけという事、嬉しい中にも、気を使ってるのかなぁって思えちゃってね。監督の言葉は、どれもこれも、嬉しい言葉だらけで、聴いていて、泣きそうでした。「俳優、長瀬智也が、次が、どんな役柄に挑戦するのか、それが観たい。心からそう思います」全くです。でも、アイドル長瀬智也もZettai、必要ですからっ!


cinemagene.com


news.mynavi.jp


news.mynavi.jp


news.mynavi.jp

PR
[2503]  [2502]  [2501]  [2500]  [2499]  [2498]  [2497]  [2496]  [2495]  [2494]  [2493
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]