忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日はゆっくり、昨日のテレ東音楽祭&トキカケを…って、思ってたのが、ZIP!があり、La Booがあり、SLIDERがあり、予告あり、って、盛りだくさんになっちゃって。で、「ZIP!」は恒例の連動企画。リーダーとマボ抜きの、智也、太一、達ちゃんの3人で。入場してくるなりWピース&小っちゃくZIPポーズを数回。太一は、外から内側への「逆ZIP」ポーズ。ホントに太一はふざける天才。トークテーマは「BEST LIVEパフォーマンス」という事で、智也がフリップに書いた答えが「サマーソニック」。映像は最初、JOINだったから、初の野外として、そっちを挙げるのかと思ったのに。特に思い出に残る曲は?と訊かれ「WATER LIGHT」を挙げて「僕らはこんな音楽もやっているんだよっていうのを聴いてもらいたくて、真剣勝負みたいなところあった」という太一。智也も関ジャムで、曲演奏を長めにして、音を聴いてもらうようにしたって、言ってたもんね。野太い声の歓声に助けられたって言ってたけど、やっぱり、それまで、あそこまでの男性の歓声に包まれることは、無かったもんね。きっと、またやりたいって、思ってるよね…。サマソニ以外のLIVEの思い出として、映像はJOINが出たから、今度こそ、JOINの話?と思ったら、1999年の武道館LIVEでのフライングクレーンゲーム調(?)のマボの姿が笑い話になっちゃって。

で、次のLIVEパフォーマンスは、いったいいつになるんでしょうか…。


TV fan Crossの光一インタビュー内に、智也の事があると聴き、母からの写メもらって。昨日の事があるから、余計に、こういうのが、胸に来るよね~。
― 長瀬智也さんが「KinKiは、20周年になって今 空気感がすごく良い」とおっしゃってました。

光一:長瀬が?

― 親交の深い長瀬さんが言うと説得力があるなと感じたと

光一:いや、アイツも本当に大人になったから。一緒に食事に行って話すと…、もちろんどんなグループだっていろいろあるから、それはTOKIOだっていろいろあるだろうし、そういった話もしたりするんだけど、そういうところも含めて受け入れて活動していて、その中で、そういう言葉が言えるっていうのは、ヤツが大人になった証拠じゃないですかね。

― 光一さんからも、長瀬さんに対して感じたことを伝えたりはされるんですか?

光一:うん、まあしますよ普通に。彼は理解者なんで。
La Booは合計4ページ掲載。出演者によるイラストコーナーは、無くなっちゃったのかな。智也画伯のイラスト、楽しみだったんだけど。番組からのプレゼントとして、瑛太のドラマからはマフラータオル、渡辺直美ドラマは「イイ女セット(ミラー・爪やすり)」と出てたけど、智也ドラマは「ペアキーホルダー」となっているけど、画像なし。到着時のお楽しみ状態になってるけど、コレが公式グッズになるのかな?ディスプレイにあった台本は、空の写真のシンプルなモノだけど、グッズは、この路線じゃないのかしら??

拍手

PR
[2303]  [2302]  [2301]  [2300]  [2299]  [2298]  [2297]  [2296]  [2295]  [2294]  [2290
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 7
13
16 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]