忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日は急きょ、都合が悪くなったボスに代わり、本社Auditorと大阪の倉庫に内部監査。新幹線で「AMBITIOUS JAPAN!」を耳にすれば、やっぱり恋しくなるよ、LIVE遠征。幸い、ナンの問題もなく、1時間で監査も終わり、彼は週末京都をEnjoyするので、私は解放。さっさと帰ってきて、ニュースのチェック。光一の舞台再開が決まったので、何かやるかなって思ったのでね。「カンパニー全員のメンバーの意志、休演する4人の意志、そういったものを乗せて、今日は上演したいと思っております」と話す光一。「いっぷく!」で、ちょうど今日ドラマ最終回の番宣で出ていた斗真がコメントしてたけど、出演してたからこそ、スタッフの意識の高さを知ってるからね。太一が「座長である光一も、スゴい責任感強いヤツだからね」って言った言葉が、嬉しくて。仲間だからこそ、解っているって感じがいいな。早めに再開出来た事は喜ばしいけど、だからこそ、当日の夜公演を観るハズだった方達が、ナンとかならないものかと。追加公演みたいのは無理なのかなぁ…。

番組Dが日替わりで、メンバーについてつぶやいてくれるのが楽しいね~♪0円の予告、「ポイッ てやっちゃうから」って言われた智也が「ポイッて、どこやっちゃったのぉ~?」って可愛い声で言ってるしー!でも、石橋造りでは、こんなに逞しい姿☆彡3時間もあっという間だろうなぁ…。
「DASH島 無人島を開拓できるか!?」
前回、トロッコ線路の仮設橋を頑丈な石橋にしたいと、石橋の街・長崎で採石した石を加工し、DASH島に運び込んだ。
石橋建設現場へ何とか石を運び終わり、いよいよ本格的な石橋作りが始まる。
しかし、石のプロと現場を確認すると、石の重さだけで支え合う石橋を架けるには、地盤が弱すぎることが判明。
まずは、島にある枕木や足場丸太で組んだ基礎を埋め、地盤を固めて補強する。
さらに、石橋のアーチを形作る土台“支保工"を組み上げ、そこに、石を1つ1つ積んでいくのだが…。
60kg以上にもなる石材に作業は困難を極め、思いもよらぬアクシデントが!?
一方、食料調達の際、海中の映像に映り込んでいた巨大な魚影。
その正体を掴もうと、確認のために潜った達也が目にした巨大生物とは…!?


「DASH 0円食堂 ~千葉県~」
日本全国捨てちゃう食材探して料理旅!DASH 0円食堂!
今回、向かった先は、東京のお隣、千葉県は、九十九里浜。
九十九里浜が誇る魚や貝など豊富な海の幸、日本一の生産量を誇る落花生や旬の菜の花などの山の幸、
さらに、県内有数の米どころならではの米粉を使った商品など、地元の特産品がたくさん!
そんな千葉県は九十九里浜周辺で見つけた食材で作るのは、スペイン料理の代名詞とも言えるあの料理!!

拍手

PR
[1738]  [1737]  [1735]  [1736]  [1734]  [1733]  [1732]  [1731]  [1730]  [1729]  [1728
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
6 10 11
13 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]