忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
ファミクラで、クリスマス&お正月メッセージ掲載情報があったので、見に行って来ました。こうやって、直に見れて、映像も見れる環境だけど、それが叶わない人の方が多い状況なのに、SNS等で拡散出来ないようにするなら、その対処策をFCから出すべきじゃないのかって思うのは間違ってるかしら。会費を払ってる人には、せめて会員サイトで見れるようにするとか、所属タレントを応援する、お金を使ってくれるファンに、サービスするのがFCの役割じゃないのかしら??メッセージを掲載する為、ポスタースペースを使ってるから、ポスターは天井からぶら下がってる状態なんだけど、場所を移動しても、TOKIOのポスターは相変わらず「見上げた流星」のまま。メリクリ&あけおめメッセージも、何故かTOKIOは奥の上の方で、下は関ジャニ&セクゾンというので、人が群がり撮影が大変。いくら智也が背が高いからって、掲載場所も、身長163cmの私が両手を目いっぱい伸ばして、スマホを掲げて画面タッチするのがやっと状態の位置って、あり得ないよねぇ。脚立置いてくれるならいいけど。…気を取り直して。智也のメッセージが、カタカナだらけなんだけど、昔の電報みたいな感じで書きたかったのかしら?「カゼニハ キヲツケルンダヨ!」っていう言い方が、智也っぽくて、(*゜ー゜*)キュン♪としちゃいました。映像は、タイミング悪く、TOKIOより3つ後(だっけ?)のNEWSだったので、お茶して時間を調整し、再度行ってみたら、またNEWS。アララ・・・。1時間はかからないで、1週してるのかしら。見逃してしまったので、ナンとか、クリスマスまでには再チャレンジ!と考えてますが、思うように時間が取れないのでね。クオレが、薬は、蒸しパンなんかに押し込んで、食べさせることが出来るみたいなのですが、フードを食べないので、2週間に1度の通院が毎週行く羽目になってるんでね。散歩行く時は、ピョンピョン飛び跳ねて玄関までDASH...((((=・o・)ノするんですけど、それ以外はフラ~っとする事も多いので、体力落とさないようにしないと…(;゜-゜)

トニセンラジオで、男友達と2人きりで出かけるのをデートと思ってないが、友達からデートだと言われ、デートの定義ってナニ?というメールに「好き同士が2時間以上お出かけすること」という事という定義を導いた(?)トニセンですが、途中、「これはデートなの?ってTOKIOもデビュー曲で言ってましたよ、『これはデートなのか』って言ってました」ってイノッチが言い出して笑った!「駅はもう目の前だけどって言ってたけどね。『It's all right!』ってね、言ってましたけどね」イノッチ、ありがとう~♪覚えてくれてるんだね~。更にこの日はリーダーの名前も。悩みを誰かに相談しますか?というメールに、坂本リーダーが「オレ、結構、してるね。長野と井ノ原にもするし、それこそ、城島茂さんにも相談のってもらったし」って言うので、へぇ~!でした。更に更に。お題が出て、3人の答えが一致するかっていう、智也が好きそうなコーナーがあるんだけど、「高級食材と言えば?」のお題に、結局3人の答えはフォアグラとキャビアに別れちゃって失敗だったのですが、その時、またイノッチが「中学の時さ、松岡、TOKIOの松岡と一緒にさ、スーパー行ってさ、『井ノ原、あそこに鍵かかってるBOXみたいのあるだろ?アレがキャビアだよ』っつって、教えてもらって。『じゃ、コッチにあるのは?』『それはニセモンだよ!』」って。長野くんが「松岡に教わったの?」「そうそう。『別の、ナンか、卵だよ!』って。キャビア風のヤツだった」(*'ー'*)ふふっ♪そうだよね~、マボもラジオをやってた時は、トニセンの出現率高かったもんね~。やっぱりラジオっていいなぁ…。音源をUpして下さる方々には、本当に感謝だわ☆

本人の言葉で、本人のその時の気持ちを聴けるって、とっても幸せな事。その言葉を反芻しながら、LIVE等を思い出せば、感じ方も変わってくるし。なので、一番、その気持ちを、想いを聴きたい人に、その場所がないことが、ホントに悲しい。

拍手

PR
[1645]  [1644]  [1643]  [1642]  [1641]  [1640]  [1639]  [1638]  [1637]  [1636]  [1635
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]