忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日はダブルヘッダー。まず、リーダーが登壇する、フラッグツアーセレモニーに参加という事で、光が丘へ。10時半始まりだけど、7時には並ぶ人もいて。会場到着が8時10分ぐらいだったけど、既に列が折り返し。ま、1列で並んでいたからね。10時に会場へ入るけど、雨天の為の会場ということもあるからか、狭い!ホールの半分より後ろ位置からの整列。セレモニー開始で、旗を持って入場するリーダーに、大きな声援。前回は、あまり見えなかったリーダーだけど、今回はよく見えて。やっぱり、細くて、足も細く、長く、やっぱ、カッコいいよなぁ!挨拶も、相変わらず立派で。TOKIOの事を必ず言ってくれるのが、やっぱり、リーダー。驚いたのが、この、メッチャ、狭い会場で、デモンストレーションをやった事。アンバサダーは、なでしこジャパンのGKの海堀さんって事もあり、リーダーがグローブ付け始めたので、GKをするの!?と思ったら、リーダーがシュートする方で。「全然やったことない!」ってアピールしながら、蹴るのではなく、まさかのスローイン状態。途中、キックに変えたけど、中学生・チビッ子たちの方へ飛んでって、慌てて、いつものガニ股で、駆け寄るリーダー。笑いを取ってました。毎度のことながら、あっという間に終わって、リーダーのみ、退場。智也の時は、車いすバスケのデモンストレーションがあったから、予定時間より延びたけど、今回は時間通り。屋外だったら、もっと違ったかもね。最後の挨拶の時、達ちゃんの初一人暮らしが練馬区だったこと、DASHのロケで、練馬には何度も来てる事を、織り交ぜ、最後には「松岡の舞台が明日から始まります」と。(* ̄o ̄)ゝオーイ!!、舞台は今日からだよー!というので、ファンが一斉に、「今日!」とツッコミまくり、前にいた、チビッ子たちが、一斉に振り返って、私達を観たのに、笑っちゃったよ。ビックリしたのね(;´▽`A``。リーダーは、言い切る事に一生懸命だったのか、耳には届かなかったようでした。リーダー、明日観に行くのかしら!?そうそう、リーダーが後ろを向いた時、髪の毛、結構伸びてる!?っていう感じで。軽く流すくらいの長さになってたよね?昔はリーダーが髪を伸ばすとLIVEが近いっていう言い伝え(!)あったけど…。

セレモニー後、新宿まで移動し、腹ごしらえして、マボ舞台。紀伊国屋書店さんが、マボ舞台を記念して(?)、DASH島、新宿DASHで役に立ちそうな書籍コーナーを作ったというので、覗いてみたら、本に付けてる、書店さんのコメントが面白くて!「接ぎ手完全ガイド」には「山口さん向きですかね」とか、「重機パーフェクトマニュアル」には「城島さんは すでにご存じの内容かもしれません」とか、「飾り切り教本」は「松岡さんの包丁さばきのレベルがこのレベルだといいなー」とか。「ダム大百科」があったけど、残念ながら、智也のダム好きは、認識されてなかったようで「炉の次はダム!」でした。ホール入場して、狭いロビーにびっしりのお花を眺めながら、客席に行くと、想像してたよりも狭い会場。真ん中くらいだったけど、よーく見えました。マボが言ってた通り、ステージからの情感がスゴくて、観る方もかなり疲れました…。でも、マボ登場のシーンから、一気にヤラレたので、1時間40分程、惹きこまれました。

今日はTOKIOメンバー2人に逢えて、結構いっぱいいっぱいなのに、智也のオリコCMの新バージョンが流れ始めたという嬉しい事が続いて。メンバーが出演するイベントがあって、TOKIフレと楽しくお喋りする時間が出来て、っていうのが、嬉しくて。コレがLIVEツアーで、どのファンも一緒に逢える時間だったら、もっと嬉しいんだけどね。

エキストラ募集が明日収録分から出ていたけど、もう既にクランクインしたって事かな?映画は、共演者情報、ドラマはビジュアル、気になる事多いんですけどー!


城島茂「男としてガンガン攻めていかなければ」 海堀あゆみ選手の現役復帰に刺激を受ける

城島茂「男としてガンガン攻めていかなければ」 海堀あゆみ選手の現役復帰に刺激を受ける

TOKIO城島、五輪フラッグツアーで松岡の舞台を宣伝「顔を出していただけたら」


拍手

PR
[2279]  [2278]  [2277]  [2276]  [2275]  [2274]  [2273]  [2271]  [2272]  [2270]  [2269
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]