忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
またまた現実逃避で2008年12月の「SONGS」見ちゃいました。「こんばんは。TOKIOのリーダー、城島茂です」と、リーダーのソフトなナレーションが、静かな番組にはピッタリ。TOKIOの為の番組っていうのが、ホントに贅沢。残念だったのが、智也がチョー鼻声って事。ココまでの鼻声って、あとにも先にも無いよね?ホーンなしの「青春」が新鮮だったりするけど、5人のトークが、またいいんだなぁ。笑い話に出来る、共通の思い出がたくさんあるのは、幸せなこと。智也がリーダーの方を見て、達ちゃんの方を見てってしてる姿が末っ子で可愛い~☆

広いスタジオで、綺麗な衣装を着て、演奏してる姿も、もちろんいいんだけど、今回は、やっぱり、狭いスタジオで、「あきれるくらい僕らは願おう」のアレンジの打合せをしてるメイキング部分が最高っ!!!私服で登場の智也、めっさ、カッコイイ~(*゜∇゜)~♪綺麗な瞳が、一層大きくキラキラ光って、たまりません(*・ω・`*) ポッ♪この頃から、音楽面で智也が引っ張ってる感じが出てるよね。アレンジの基本はリーダーがやっても、更に智也が手を加えるし。で、智也が上げたハードルに四苦八苦してるお兄ちゃん達が素敵♪撮った音を聴いて、やり直す時、智也が説明してくれた、メンバーの表情で、善し悪しが分かるってこと。15年以上(この時で)一緒にいる仲間だから、解り合ってるっていう絆がたまんない。ただ、あらためて聴くと、結構演奏がありゃ?って感じですけどー(* ̄m ̄)プッ。でも、バンドがいい!そんなTOKIOがいいっ!早く50作目を私達に見せて~!

達ちゃんコラムにJ-FRIENDSの事に触れ、「Children's Holiday」の高音で長野くんが喉から血を出した事を書いてるけど、ホントにインパクトがあったのね~。この前のKinKiコンで、つよちゃんも言ってたし。で、私がこの話を聴いて毎回思うのが、智也が自分で作った「SCREAM」を歌った時に、喉から血を出したって事。太一がLIVE MCで言ったから、知ったんだけど、聴いた時は((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))したのよね。今は、歌い方も変わったから、大丈夫なのかな?「SCREAM」よりキーが高い曲、多いよね?

拍手

PR
[1684]  [1683]  [1682]  [1681]  [1680]  [1679]  [1678]  [1677]  [1676]  [1675]  [1672
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 7
13
16 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]