忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
ブランチで、ランキング発表の際に、鬼ヒット御礼舞台挨拶の様子がちょっぴり。57万人、7億6000万。20億にはキビシそうだけど、10億は行って欲しいね。

9回目となる今日は、舞台挨拶があったせいもあると思うけど、ほぼ埋まってる客席。若い子が多めって言ってたけど、男性グループもちらほら。地獄図Tシャツを着ている人たちも数名。上映中、隣にいた若い女の子グループ、結構笑ってくれてて、やっぱり下ネタでは、男性の笑い声が聴こえて。上映後の拍手が、最初は起きなくて、ちょっと寂しかったけど、クドカン登場には湧く場内。4か所目の舞台挨拶。なぜ、急に名古屋の舞台挨拶が決まったかというと、銀杏BOYSのLIVEを観に、名古屋に行きたくて、でも、遊び(?)じゃ、後ろめたいから、舞台挨拶をやるって言いだしたら、何故か、名古屋より遠い岐阜に行くことになっちゃったと、告白。映画がついでだったと知って、ビックリです。獅童さんを、あの役にした理由とか、なかなかぶっちゃけ発言してるクドカン。質問の中で、智也をナゼ、赤鬼に起用しようと思ったかというのがあったんだけど、もう、何回も聴いてるけど、やっぱり知らない人もいるんだなぁと。智也と映画をやりたいっていうのは、うぬぼれの頃に話してて、それもRockのコメディをやりたいけど、日本の映画では、リアルな話じゃないと観てもらえない。でも、リアルな話はやりたいくないっていうところで、2人が好きな、ジャック・ブラックの『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』に悪魔が出てきて、ジャック・ブラックが悪魔と闘うっていうのが出てくるからと、こういう方法があると思って、「地獄の赤鬼の役だけど、どうかな?」と持ち掛けたら、「いいですね!」と説明も聴かずに智也からOKの返事。そこで、コレは全て上手く行くと確信したというクドカン。だけど、「いろいろあって、公開して、いろんな人にヨカッタって言ってもらえて、当たり前のことのようで、でも、特別なことだと、この2週間でスゴく感じている」という言葉に、キュッとなった。「日本で、いっぱい映画が公開されてる中、自分の作品が、もしかしたら、このまま公開されないかも…という経験を初めてしたから、観てもらえて、喜んでもらえてるのが、嬉しい」…公開日が決定するまで、やっぱりシンドイ日々だったんだろうなぁと、あらためて。ホント、ヨカッタなぁ。で、質問した人で、@TYTD_zekkyoというアカウントで、この映画を『劇中の名曲に合わせて歌いたい!大助に声援を送りたい!数々のネタにツッコミたい!等々、上映中、観客みんなで声をあげて映画を楽しむイベント上映企画を実現したい』と呼びかけているので、やって欲しいというのを、「ホントにやりますか?ホントにやってくれるんだったら、お願いしますよ」と、企画出来るという回答。是非、実現したいから、拡散お願いしますぅ~!こういう動きが、取り上げられて、話題になれば、またキラーKが現れてくれるかも?!

拍手

PR
[2081]  [2080]  [2079]  [2078]  [2077]  [2076]  [2075]  [2074]  [2073]  [2072]  [2071
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]