忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
気持ちは溢れていても、やっぱり書くことは難しくて、気付けば、時間はどんどん過ぎて。締め切りまで日数があると思ってても、あっという間に来ちゃいそうだから、タヒチ作文、早く終わらせよう。もう、既に送ってる人たちがいて、太一も読んでるし~!「おさんぼジャパン」も1000回を迎え、素晴らしい景観の露天風呂でお祝いしてもらった太一。「帯が欲しい」って言い続けて、「いっぷく」が決まり、「おさんぼジャパン」が決まって。願ったことが叶っていくって言ってる太一だけど、それには、本人の努力もあるのは間違いないし。智也も、もっと声を大にして、やりたい事、言ってみないかなぁ…。音楽番組、是非やって欲しいよぉ…。

リーダーが「ポポロ」で、TOKIOレンジャーをやりたいと言った同じ記事で、智也がやりたい事として言っていたのは、曲を作るためのパソコン、そして野外LIVE。太一はアコースティックツアー…。智也が語る言葉を、聞きかじりの、自分なりの知識で、ナンとなく、理解しているけど(リバースヘッドを確認して、ちょっと感動!)、これだけギターについて、曲について語ってるのを聴いてると、ホントに、ナンでLIVEの回数が減ってるんだろうって、悲しくなるよなぁ…。自分のLIVEレポ、読み返して、智也が、TOKIOが、言ってた言葉を思い返すと、胸がザワザワしちゃう。

思い返すと言えば、TOKIOレンジャーの話が出たので、当時の切り抜きを引っ張り出してみた。この頃、あまり雑誌を買わなかったのか、2つくらいしか無かったよぉ。ま、この番協に参加出来たので(それも前の方だったし!)、嬉しかったんだけど。2004年3月収録だったから、もう、13年前なのに、レポを読み返してたら、脳裏に甦って来て(*^m^*) 。1部で2時間弱、2部で30分くらい。カッコいい~戦隊ヒーローに、王様の衣装、そして、ミュージシャンTOKIO。楽しかったなぁ~♪智也がのちにラジオで「僕らの中で公開録画っていうと、ドリスフターズなんですよね!で、やっぱりなんか、ドリフターズをもう一度じゃないですけど、やっぱそういう意味も含めてスゴイ公開録画が出来てね、すごく嬉しかったな」って言ってて。この収録の日が、いかりやさんのお通夜で、5人で参列したんだよね…。この時期の雑誌切り抜きファイルを観てたら、AJツアー後だし、10周年前だしで、いろいろ誌面を賑わせていたなぁと、見入っちゃって、太一ラジオの事、すっかり失念!明日、ゆっくり聴きます♪

拍手

PR
[2231]  [2230]  [2229]  [2228]  [2227]  [2226]  [2225]  [2224]  [2223]  [2222]  [2221
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 7
13
16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]