忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
朝からTOKIOの絆を感じて、涙が出てきて。リーダーが頑張ってる事は、メンバーの結束が更に強くなるんだよね。あのシーンだけ、何回か観てて。身を乗り出して受け取ろうとするマボ。達ちゃんが押さえてるとはいえ、縄を握る右手が震えてて。それだけ必死になってたんだと思うと、また胸がキュッとなって。素敵だなぁ~。

「フラジャイル」を観ようと思いつつ、ナンだか「TOO YOUNG TO DIE」の余韻が抜けてなくて、耳に残る、智也の切ない歌声とか、舞台挨拶での表情だったりとか、地獄図のLIVEシーンだったりとか、浮かんできて、そっちばっかり。WSの映像で、この登場シーンが大好き。こういう、立振る舞いが自然に出来る、そして、とっても様になるのが長瀬智也で。こんなにカッコイイ~のに、カメラに向かって、こんなヘン顔しちゃって。この後に、Yeah!とばかりに、手を振りおろして、微笑む表情もたまんないんだけどね。

堂本兄弟SPが、ちょっぴり物足りなかったけど、今日のブンブブーンは、ヨカッタね~♪30分じゃ短すぎるっ!智也を呼びこむ前の、KinKiちゃん、イチャイチャも面白かったんだけど、智也も負けじと(?)自由に、ドーン!と登場。そして、間がイイ事に、ヤマトさんも登場(?)して。「アナタ、やらなくていいの?」って、光一から言われちゃいましたけど。外にいるKinKiを珍しがる智也に、つよちゃんが「TOKIOはホントに外にいる」だね~。

街を歩く3人。3人っていうことは、あまりないとは思うけど、智也と光一だったら、こうやって歩くこともあるんだよね?いろいろ、ナンか、思っちゃって、このシーンも好きだなぁ~。っていうか、智也とKinKiちゃんが一緒にいてくれることが、ただただ、嬉しいんだ。

で、ショップに着いたら、もう、ホントに、少年に戻る37歳2名+36歳1名。懐かしいを連発するKinKiちゃんに、智也がエセ関西弁で「泣きぃやぁ~」って。そしてZettai、出るだろうと思った、光一のやっちゃった事件話。何度も何度も聴いた話だけど、こうやって、表情見ながら、両者揃った状態で聴いたことは有ったかなぁ?っていう記憶なので、智也の「忘れねぇぞ!一生!」という言葉に、うひゃうひゃしてる光一の笑顔がたまりません。早速、ネットでネタになってるし(* ̄m ̄)プッ。もう、お仕事という事を忘れてんじゃないかと思う、智也のガチお買い物。久々、指輪姿でしたが、相変わらずの美しい手に+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.2人で協力してやるゲームなのに、光一が構わず進んじゃって、置いてけぼりの智也が(`ε´)ブーブー、文句言ってるけど、またまたウヒャウヒャ笑いながら、進んでいく光一。楽しいわ~♪

場所を移して、バブルサッカー。こういう姿は運動会以来かしら。ぜーぜー言ってる智也が、美しくて。もうね、キャプチャ三昧になっちゃうんだけど、やっぱり、最後のシーンかなぁ。ようやく告知してる智也に光一が「今、ホントにドラマ撮影中の撮休の日に、ココに来てくれたんだ」「そうです」「うわぁ、オレやったら、イヤ」というつよちゃんに、光一も「大変!ホント、ゴメンなぁ~」と。智也も「いやいやいや!」。「ゴメンな、ホント、大変なのになぁ」優しいねぇ~。智也の告知が終わると「じゃあ、落ち着いたら、また、メシ、行こうね」という光一に、バンっ!と指差して「行こっ!」って言って、ちゃんと、つよちゃんにも「ゆっくりね」と、背中をポンして。「行こっ!ね」と、つよちゃんも智也をポンと。「長瀬、またね!」っていう光一が可愛い~♪「ありがとっ!」智也も。いろいろ番宣をやってきたワケだけど、こうやって親友・旧友と過ごす時間は、忙しい中でも、癒しの時間になったんじゃないかなぁ。まだまだ撮影が続いて、映画のプロモもあって、大変だと思うけど、体には気を付けて、乗り切って欲しいです。

拍手

PR
[1955]  [1954]  [1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1946]  [1945
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]