忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日から8月。2017年も、あと5か月。年内に嬉しいお知らせくるのでしょうか…。今週はトキカケもないし、ドラマもないし、で、試練の週。人間ドックの後、具合が悪いって言ってた太一は、マヤさん夏季休暇で、ただでさえ、大変なビビットの後、DASHロケしてて…。衣装が、ちょっとサイズが合ってる?って感じに見えたけど、痩せたんじゃないかなぁ…。毎日暑い中、ロケしてるメンバー。ホントにホントに、体には気を付けて欲しい。…って、こういう事を書きたいのではなく。ビビットが智也の一日に密着という、メチャクチャ嬉しい企画。駐車場を颯爽と歩く智也の姿の美しさに見惚れる…。特別試写会終了後に智也は『story』レコーディングに直行。自分がメンバーの「ファンの一人」と語る智也。いつも言ってる事だね。太一も、自分の曲が、みんなの力を集結して、自分の想像を越えていくと話していて。この時の太一、涙目に見えるんだけど。私も、こういうトコは、涙なくして、観れない…。聴き終えて、笑顔でパッと太一を見る智也が、可愛くて。金曜日に全貌が(多分)聴けるのが楽しみ。もう一つのカップリングの情報は、いつ解禁⁉

やっぱり、調子が悪かった温水器。とうとう、お湯を貯めてくれなくなって、エラーコードも出ちゃってたので、またまた会社早退して、点検お願いしました。なので、思いがけず時間が出来たから、ビビット生出演時や、4話の動画ファイル作って(律が出てる場面だけのね(^_-))スマホ搭載。これで、いつでも見れちゃう♪役者智也も大好きだけど、基本、Musician智也推しなので、ドラマを、そう、しょっちゅう見返す事って、実は滅多にないんだけど、『ごめん、愛してる』は、やっぱ、何度も観ちゃう。観たくなる。脚本的に、どうなの!?と思う事は多いけど、でも、それを、結果、どーでもいい!って思わせる、智也の『岡崎律』。愛しく思う人を見つめる瞳と、蔑むように見る瞳。観終わった後、毎回去来する、胸をかき乱されるような、落ち着かない気持ち。息苦しくて、たまらない。回を重ねるごとに、症状が重くなるような気がするから、どうなっちゃうんだろう、最終回は…。こんな気持ちになる理由の、半分くらいは解ってるんだ。今は、智也の中に『律』が存在してるんだけど、ドラマが終わると、もちろん、作品は残るんだけど、智也から『律』がいなくなっちゃう。それがたまらなく、寂しいんだと思う。その頃には、次の、新しいキャラクターが生まれてるのかもしれないけどね。それか、長瀬智也として、TOKIOとして、目の前で歌って、演奏してくれるかも知れない。っていうか、する予定があって欲しいけど。


拍手

PR
[2324]  [2323]  [2322]  [2321]  [2320]  [2319]  [2318]  [2317]  [2316]  [2315]  [2314
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
6 10 11
13 15 16
22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]