忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
紹介を受けて、奥の扉が開いて、扉の向こうにフラッグを持つ智也が見えたけど、すぐ振り返って後ろを見て、後から入る、車椅子の根木さんのフラッグが、上に当たらないように、フォローして。で、こっちを見て、颯爽と歩いてくる智也に、もう、大歓声。あぁ・・・カッコいい…。目の前を通って行く智也に、息をするのを忘れそうになるくらい、見惚れてました。少し、黒くなったかな?精悍な感じが増してる。旗を数回振って、係の人に渡して、イスに着席。紹介の時、名前を呼ばれて、一瞬、ドキッとした?一番最初に呼ばれると思わなかったのかな?立ち上がって、ペコリとお辞儀。髪が、パラってなる度に、キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!とトキメキます。来賓の紹介が終わり、フラッグ受け渡し。智也が真ん中に来ると、チョー近い!区長に渡して笑顔。あぁ…可愛い~♪カメラに向かってポーズ。カメラマン席が目の前で、それぞれ、目線下さいってやってるから、もう、ガン見されてる(よう)ので、息出来なくなる…。あぁ…カッコいい…。パラリンピックフラッグも受け渡しが終わり、登壇者挨拶。まずは智也から。「皆さん、おはようございます」と一言で、会場からスゴい歓声で笑顔。報道陣がたくさん来てくれた事、寒い中、並んだ私たちに、感謝を述べて、お礼を言ってくれる智也。続いての区長さんは、スピーチ内容が書かれた紙を読みながらの挨拶。それから各来賓の紹介【フェンシングの選手が4名いたのですが、私は高校1年の時、フェンシングをやってたんですけど、画伯もやってたと判明して、ビックリ♪このセレモニーの後のイベントで、実技があったみたい】。そして、アンバサダーの根木さんの挨拶の後、智也と根木さんのトークショーという事で、準備。智也が「あ、あ」と言いだして。そう、ピンマイクが装着されてたんです、あらかじめ。「マイクが来てるんですね。気を緩めてました」と。「最初の挨拶に、ナンでマイク持ってたんだって」と、笑わせて。根木さんとは、都庁でのフラッグツアーキックオフイベントで一緒だったのかな?会場に多くの人が来てくれてる事を智也にアピールして。「ホントにありがとうございます」。司会進行の方から、リオ五輪の思い出について訊かれ、根木さん、よーく喋るんですよ。智也は相槌打ったり、MC側になっちゃてるし。途中、カンペを出す人が、手をグルグル回して、巻きの合図を送る位でした。ナンとか、司会が間に入って、トーク中に、スペースが出来た事をアピール。そうなんだよね、トーク始まってから、来賓の方が、退席して(確か)、ナニやらスペース確保してて。始まる前に、カメラマンの人から、智也がフリースローをやるんだけど、全然入ってなかった(;^_^A という情報がありましてね~。車椅子2つが脇にあったんだけど、「まずは競技を知って頂く」という事で、智也も実技!車椅子乗る前に、ジャケットを脱ぐんだけど、それで、また歓声【ヲタ中心】。また痩せたんじゃないかなぁ。背中、腰、細っ!車椅子に乗って、動かしてみてる。根木さんが「速いですね」と、司会の方も「乗りこなしてますね」というと、智也が「ドラマの役とかで、ちょっと、やらさせてもらったことがあって」と。「ふたり」だね。「でも、感覚が違いますね」と。競技用だから、車輪が違うんだよね。ちょっと、体重を後ろにしてみたり、乗り心地を確かめてる智也。根木さんの車椅子を観て、「スゴイですよ!ぶつかって塗装が剥げてる」と、教えてくれてます。ちなみに智也はピカピカの赤い車椅子。「はぁ~」と感心してる智也が可愛い♪ドリブルしましょうと言われて、さっさと始める根木さんを尻目に、車椅子を動かしながら、ドリブルをするという行為にとまどう智也。それでも、ゴール近くまで進んでいるので、「これだけ出来るだけでもスゴいです」と褒められてる。今度はシュートという事で、根木さんより、説明。フリースローラインや、3ポイントライン、ゴール高さは、一緒だそうで、サッとシュート決めちゃって。「簡単に入れましたね」と、ちょっとプレッシャーかかってる?「めちゃくちゃ遠く感じる」と、ゴール下から見上げる智也。「僕もやってみていいですか」と、フリースローチャレンジ!くるっとボールがリングを廻っちゃって、失敗。でも、惜しい!ボールがタイヤ?他のボール?に当たっちゃって、取り損ねちゃって、「あー!」みたいに手を伸ばしてたのが可愛かった~♪智也が身長高いから、車椅子からの距離感が難しいんだろうという根木さん。このままでは終わらないからと、「応援が選手の力を後押しするんで」というと、智也も「応援が無いからだよー」と煽って。6投めにして、ゴール!それも、リングに触れずに、直接!シュート決めて、根木さんとハイタッチ。「やったぜー!」とガッと腕を挙げて嬉しそう。応援のおかげって。

挨拶の後、記念撮影で、オープニングに登場した、小学生のチアリーダーたちが入場してきたら、途端に表情が変わって。口大きく開けて、おどけてみて。撮影後に、一人一人にハイタッチしてる智也は、ニッコニコ。中には、はにかんでる女の子もいて、可愛い~♪解るよ~!カッコいいもんね☆最後に引率の先生?も、ハイタッチしてるし!コッチを振り返って、ピースしてる先生に、智也も爆笑。そりゃあ、テンション上がるさっ!ココで、智也が退場というアナウンスに、(ノ_・。)という表情して、残念がってる。根木さんと握手して、ハグ。…うらやましい…。区長さんも、智也が気に入ったのか、長い間握手して、喋ってたよね~♪拍手に送られ、出口に向かい、歩いて行く姿が、もう、カッコよすぎで。ただ歩いてるだけなのに、ナンで、あんなに素敵オーラが発せられるんだろうと、見惚れてました。

最後の挨拶で、「ファンの方の応援っていうのは、スゴく、胸に響くと思いますし、それを、僕らTOKIOで言ったら、きっと、歌う事だったり、するんですよね。なかなか、最近、歌う事もなくて。久し振りに聴いて、ちょっと血が騒いでる」って言ってた智也。気持ち、届いてるね。こうやって、言葉にしてくれるのは、ホントに嬉しい。東京五輪に向けてTOKIOが盛り上げられたらという事を考えてるって言ってたので、具体的に、何か決まってる!?っていう感触だったんだけど…。

智也が参加すると聴いてから、この時まで、ホントに、いろいろ考えて、智フレと打ち合わせして、対策して、もう、始まる前から、ヘトヘトに疲れてて、早く終わらないかなと思っちゃったぐらいだったけど、その疲れも、吹き飛び、更に、エナジーチャージまでしてもらえた40分だったなぁ。ほっぺたふくらませたり、舌なめずりしたり、手の甲に浮き上がる血管だったり、表情にしろ、仕草にしろ、いろいろ動いて、もう、目が離せなくなって、胸いっぱいでした。でも、終わってから、胃がキリキリ、頭、ズキズキで、ボロボロなんですけど、至福感には包まれてます。だーけーどー!そんなに長く続きませんからね!早く次のチャージ出来る時間を下さいっ!とりあえず、明日のZIP!、楽しみにしてます。待ってる間、ZIP!クルーが、ZIP!ロゴ(インタビューの時、置いてあるキャラ)を持って入って行ったから、セレモニー終わった後に、ガッツリとインタビューしてくれたと期待してますよー!

お逢い出来た皆様。一緒に幸せな時間を過せて嬉しかったです☆

「フラッグツアー」に長瀬智也さんも登場

長瀬智也、車椅子バスケ初挑戦 東京五輪へ全力応援宣言

長瀬智也が車椅子でバスケ体験、大声援に「少し血が騒いでいる」

拍手

PR
[2215]  [2214]  [2213]  [2212]  [2211]  [2210]  [2209]  [2208]  [2207]  [2206]  [2205
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]