忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日は、ナンだか、過去の思い出を振り返るような時間があって。思い出はどんどん増えていくんだけど、その速度や量は反比例。密度が薄くなっていく。それでも、共有出来る、一緒の体験は、やはり宝物。何年経っても、「あの時はね~」と、脳内ではすぐにタイムスリップ。

今日のDASH。やっぱり、いろいろと、ツラいです、この番組を観るのは。それでも、彼らが、一生懸命、前に進んでいるから、ちゃんと見届けないと、という、ある意味使命感。相変わらず、島の時系列は、こんがらがってくる。屋根を上げる作業とか、「大きいチョコレートケーキみたい」【byスイーツ男子智也~☆】な三和土作りや、耐火煉瓦積みまでは、たまたま、4人だった今年の初めぐらいなのかな。ナンか、あらためて、メンバーがスゴいなぁと。リーダーが番線で四苦八苦してるトコ、あーだ、こーだと言いながらも、決して責めることなく、結局はフォローして。まぁ、ちょっとイラッとしてたリーダーに気付いたからだよね。床板の時と一緒。そして力を合わせるところの牽引力は、さすが。でも、やっぱり、ツインタワーの肩やら腰やらが、マジで心配でした。2人とも、腰はダメだよね。智也は首も弱いし…。【ナレーションで、「これ以上メンバーが減っては…」とあったの、ちょっと…いや、かなり、グサッグサと来ましたよ…】そして、耐火煉瓦積みでは、下手にやると犯人捜しされるって、智也が(q`0´p)ブーブー言ってましたが、確かにOAで、そういうトコやるよね~。それでも精神年齢14歳コンビの智也&太一、お互い上手に出来て、でも、褒めてくれる人達が居ない事で、慰めあってるのが可愛い~♪やっぱり、気が似てる。で、炉床が出来上がったのが、今年の春ぐらい?…まだ6割。

そして約1ヶ月遅れた田植え。毎年、ZIPで、そのネタを話してたよなぁ。気になりつつも、待っていてくれた福島の皆さん。6年ぶりの畑訪問の太一を、懐かしんでくれて。ツインタワーの訪問も、きっと待ち望んでるよね。

今日は和歌山で流しそうめんロケだったようだけど、かなり混乱してたのね…。こういう時に、矢面に立っちゃうのがタレントだから、哀しい…。
PR
[2506]  [2505]  [2504]  [2503]  [2502]  [2501]  [2500]  [2499]  [2498]  [2497]  [2496
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]