忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日は、休暇を取っていたので、のんびりの朝。…がっ!(゜∇゜ ;)エッ!?ナニ?っていうTL。何年か前から、ラブストーリーやってみたいとインタビューで言ってたけど、このタイミング~⁉とオドロキ。すぐにビビットでもコメントだしてるという早業(?)。うん、番宣は、とっても楽しみです。太一に呼びかける智也に、太一は気恥ずかしくなってるのかな?「明日来てもいいからね!」というのは、照れ隠しかしら。堀尾氏との、メンバー人数やりとりは、お約束にしようって事なの?それにしても、真矢さんが、説明するくらい、批判続出だったのかしら(* ̄m ̄)。

「ひるおび」や「Nスタ」でも、智也コメントが流れたけど、歴代ドラマの映像(ハンドク!も入れて欲しいなぁ~)を流しながらというのは、まだ撮影に入ってないからという事もあるけど、智也の振り幅も見せるって事かしら?月日が経ってる事もあるけど、それにしても、ビジュアルも振り幅スゴい。映画のビジュアルも気になるけど、このドラマでのビジュアルが、もっと気になる。二十代半ばの役者たちと、見た目のギャップを、どう埋める?

長瀬智也、日曜劇場初主演でラブストーリー - 共演に吉岡里帆・坂口健太郎ら

TOKIO長瀬、TBS系「ごめん、愛してる」で18年ぶりラブストーリー主演

長瀬智也、20年ぶり恋愛ドラマに主演「ポジティブな気持ちしかない」

TOKIO長瀬智也:TBS「日曜劇場」で初主演 連ドラ初ヒロインの吉岡里帆とラブストーリー

TBS7月長瀬智也主演で究極のラブストーリー


ナンか、後回しになってるけど、今日は、コレがメイントピックになるはずだった、フラッグツアー・セレモニー。平日ということで、前回以上に、人が少なかったら、どうしよう…と思いながら、9時くらいに待ち合わせで、現地に到着すると、5名ほど先客。…まだ開場まで時間あるし、と不安な気持ちも、最初はあったけど、気持ち的に、智也ドラマ情報に行っちゃってたから、待ち時間もあっという間。開場時間には、それなりの待機列…といっても、3列用意してあったのが1列で済んでたけどね。先週の予報では、天気が心配だったけど、待ってる間、背中がジリジリするくらいの陽射しで、時折吹く風がひんやりして、気持ちイイ。そして時間になって、太一登場。「カッコいい~!」という絶叫が飛ぶ中、ニコニコ太一登場。髪がふわふわしてて、かなり可愛いんですけどー!セレモニー一通り終わり、登壇者挨拶。前回は地元ということで、そこら辺の話でツカミOKだったけど、今回も台東区の思い出話から。「13、4歳の頃、山口くんと革ジャンSHOPに来てました。その時、駅前で、あるグループ、ある団体にスカウトされました」と、引っ張っておいて「その団体は自衛隊です」とオチ。一緒にいたのに、自分はスカウトされなかったって。入り方、サイコーです。それから、バンクーバー市長が、バンクーバー五輪の閉会式でボランティアの人たちを労ってたことを取り上げての挨拶。車椅子テニスの上地選手を司会者が経歴を読み上げ説明する間、所属がエイベックスという事を受けて、「エイベックスなの?」って【声が聴こえたワケじゃないんだけど、口の動きでね】、隣にいる彼女に太一が聴いてて。続いて、2人のトークということで、司会者からリオでのエピソードを訊かれた上地選手が、観客の応援の仕方がスゴかったというと、「やっぱり違うんですか、ブラジルは?」と太一が質問。テニスの試合は、割と静かに観てるのが通常だから、サッカーの試合のような応援にとまどったそうで。更に初戦の相手がブラジルの選手だったから、サービスを決めるとブーイング。確かにテニスの試合で相手にブーイングをすることはないよね。最初は集中しにくくて、大変だったけど、3位決定戦の頃は、自分の事を応援してくれたから、力になったというのを受けて、「東京オリンピックの時は、どうやって盛り上げたらいいですか?盛り上がっていいですか?」と言いながら、「後から、僕のせいだって、事は、ないですか?」すると、上地選手も「そうですね、国分さんのせい、ってことで(笑)」と、茶目っ気たっぷり。太一は静かに応援するそうです。ブーイングがメンタル的に響かなかったか、とかも訊いて、まるで、インタビュアーのようだったなぁ。コメント終わって、沈黙になっちゃったとこも「以上です」と太一が〆て、次へ促して。続いて太一もリオ五輪の事を訊かれたけど、ロンドン五輪での錦織選手の話を出して。ロンドンで悔しい思いをしたから、リオでメダルが取れたんじゃないかと話を持って行くとこ、スゴイよね~。「錦織選手の取材を続けて、サイン入りのラケットを頂く事が出来ました」と言って、上地選手を覗きこんで「えっと、上地さんも、もしよろしければ、サイン入りのラケットを…宜しくお願いします。…本気ですっ!」と、おねだり上手~♪サインが消えるまで使ってと言われて、そうしてたら、友達からツッコまれた話を持ち出すと、彼女も「使ってもらうのが一番なので」と言ったから、「じゃ、待ってます♪」と嬉しそうな太一。「以上です」と、またまた司会者に。車椅子テニスのルールを、彼女がリオでメダルを取るような試合をしたから、多くの人に認識してもらったんじゃないかとか、もう、感心する事ばかり。というトコで、最後の挨拶。上地選手が、今度は金メダルという気持ちがあるという話をしてたから、「選手の想いをバックアップ出来るのは、僕たちの声援。それをみんなでやっていきたい」と。「子供たちにスポーツ選手の素晴らしさを伝えてもらいたい」とか「子供の夢を作れる」とか、太一のコメントが完璧で、感動でした。

で、撮影タイムに入るという事で、壇上に来賓の方も集まってくるけど、太一が挙動不審?と思ったら、高速ビビットポーズ!それも何度も!きっと、言われたのね~、やって下さいって。上地選手に合わせて屈みながら、ニッコリとする太一は、正真正銘、アイドル!右に左に、顔を向けながら、中腰体勢、キツいはずなのに、アイドルスマイルは絶やさずというのは、さすが。それから、やっぱり太一だけ先に退場ということで、来賓の方々から握手攻め。だけど、途中で、ちゃんと上地選手に手を差し出して、握手して一言。カッコよすぎるよね~。

入場待ってる間にZIP!セットを持ったお姉さんを見つけたし、セレモニー直前に、脇の方に團ちゃんがレポートしてたから、ZIP!は、智也の時と同様、別撮りコメント期待しまーす!

東久留米でのセレモニーでも思ったけど、今回は更にコメントが立派で。だからこそ、やっぱり、東京オリンピックではTOKIOが、ガッツリ、関わって欲しいんだよね。これだけ適任のタレント、居ないでしょ!?

拍手

PR
[2261]  [2260]  [2259]  [2258]  [2257]  [2256]  [2255]  [2254]  [2253]  [2252]  [2251
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]