忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
あの日も金曜日だったなぁ…と、2011年3月11日を思い出して。LIVEツアーが始まり、初日、2日目と、最高のパフォーマンスを見せてくれて、1年半ぶりのLIVEツアーに、期待を込めて、スタートしてすぐの事。遠い記憶のような、鮮明のような。変わったような、あまり変わっていないような。哀しい出来事だったけど、多くの人の心が同じ気持ちになることは、特別な事。

今日は、意外にも仕事の目途が早めについたので、定時帰宅で、DECKS東京BEACHに...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪真冬に逆戻りしたような天気と思い、覚悟していきましたが、風が強くなかったので、そこまでは寒く無く。イルミネーションにワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキするなんて、何年振りだろうと思ってると、智也の歌声が流れてきて、音に合わせ、イルミネーションも変わって行き、とっても素敵な空間。桜の花が舞う中の方が、きっと似合うんだろうけど、少し肌寒く、空気が冷たい夜景の中に響く智也の切ない歌声が、コレはコレで、とっても良かった。ドラマロケを終えて、スタジオで撮影しているということで、近くに智也がいるという意識の中で、この歌声とイルミネーションを堪能出来て、とっても幸せでした。寒さもあったし、初日ということもあるのかもしれないけど、もっとたくさんの人に聴いてもらえたらいいなぁ~。あ、でも、映像流れるトンネル(!?)、撮影するには、人がいない方がいいんだけどね…。今回は子供たちに阻まれました…。

帰宅して、録画チェックは、「ZIP!」ではなく「PON!」。事前に告知あったっけ??3分31秒の、DASH SP映像が出ましたよ。一番最初に、小船で手漕ぎで島を目指していた映像から、舟屋を建て、線路を敷き、トロッコ走らせ、石を積み、石橋を完成させ、食料を獲り、焼き、茹で、揚げ、で、調味料が欲しいっていうフリから、味噌造りの説明に。リーダーが密かに(?)進めていた企画という体ですか?「何年かかったの?」という質問は。「2年」という答えに驚くメンバー。…っていうか、この舟屋の囲炉裏を囲む5ショット、観るだけで、涙腺ゆるんじゃう。味噌汁島汁作りに、何故か智也とリーダーが率先して。食事が出来るのを待ってるお父さん状態の達ちゃんに笑っちゃう~(* ̄m ̄)こうやって5人で同じものを食べて、5人が話して、決めて、そして笑顔になるっていうのが、たまりません。次回のTOKIO STATIONは、「島合宿編」とでも題して、5人での24時間の生活を見せてくださいませ。

話が脱線しましたが。このDASH SPの後、しばらくして、TOKIOが福島PRのCMに4年出続けてるということで、再度登場。福島の生産者さんからの喜びの声も紹介されてました。こういうのは、ホント嬉しいんだけど、「ビビット」で、身近にある有毒植物・生物を取り上げてて、それを観たら、やっぱり、島で、いろいろ口にしている、TOKIOが心配になってきて。もちろん、専門家に判断を仰いでっていうのはZettaiだと思うけど、危険なモノがたくさんあるんだって事、命に係わることもあるってこと、あらためて、肝に銘じて欲しいと、切実に願います。

拍手

PR
[1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1985]  [1984]  [1983]  [1982]  [1981]  [1980
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]