忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
いい写真だなぁ…。2人ともが可愛い♪ しっかり見届けます。

今日は毎年恒例の決起集会。今年は、Team Buildingのようなことがなく、ただし、プレゼン内容についてのテストがあるということで、とっても集中してたので、眠気は来なかったけど、(;´ρ`) グッタリ。終盤1時間はオアシスのインストラクターを招いて、ジャイロキネシスの講義とエクササイズだったので、スッキリしたけど、ヘトヘト…。だけど、帰りに本屋を覗いて、チラ見した「Quick Japan」がとっても良かったので、お持ち帰りして、じっくり読んだら、疲労感も吹っ飛びました♪「ザ!鉄腕!DASH!!」があれだけの数字を出すワケは、やっぱり、TOKIOとスタッフが、とってもいい関係で、やっぱりTOKIOがスゴイからだって納得!11人の放送作家による「テレビ・オブ・ザ・イヤー2014」を選考するということで、DASHは副賞。ちなみに大賞は「いいともグランドフィナーレ」。DASHは今後もテレビに残したい、失ってはならない「何か」を持っている番組として表彰。総合演出の清水氏と斎藤Dがインタビュー受けているんだけど、斎藤Dは入社1年目でADとして番組に係わって15年目で、他のスタッフも10年以上という人がザラだそう。リーダーが「この番組でADから上がったディレクターと仕事したい」って言ってくれたことが嬉しかったとも。他のメンバーにも、スタッフへの愛を感じるそうで、そして「TOKIOが芸能人というより、職人そのもの」と言ってる。クレーンに引っ掛けるのに玉掛という資格がいるそうだけど、それを達ちゃんが「資格取ろうか?」って言ったんだって。ま、それはスタッフに任せたようだけど、一級船舶取ったり、潜水士資格は取ったもんね。清水氏が「20年もアイドルやりながら、よくこれだけ普段着でいられる」って驚いてる。斎藤Dも「移動中、すぐコンビニに寄りますから!」だって(*^m^)o==3プッ いいね~!ガキ使とかの作家の高須氏が「TOKIOって全員がイヤな人に見えないのがスゴい」TOKIOの力が大きいって事、スタッフも周りも認めてるのが嬉しいよね~♪「彼らの空気感を切り取りたい」こういう思いが画面から伝わってくるんだ。これだけの数字を取ってしまうと、これからも大変だと思うけど、こういう気持ちをTOKIOとスタッフが持ち続けてくれてれば、大丈夫だろうな☆

拍手

PR
[1706]  [1704]  [1705]  [1703]  [1702]  [1701]  [1700]  [1699]  [1698]  [1697]  [1695
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]