忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
ナンでブログ更新出来てないんだ??…時間が上手く使えなくなってるんだよね、最近。頭は、結構回転してるはずなんだけど。「女の坂道」のMVを、ちょっと観れて、音源聴けて、ナンと、島茂子のリサイタルが決まって、メレンゲのゲストの柄本祐くんが、TOKIOを推してて、リーダーLOVEで、で、ごめ愛ダイジェストがあって、6話が放送で。…え?もう次回は7話なんだ!?…相変わらず、観てるのが大変です、毎回。若菜&魚とのシーンが癒しだったのが、今回は、凜華とのシーンが嬉しかったなぁ~。その前に、物置に閉じ込められた律が、母親の愛情が溢れかえってるサトルの幼少時代の数々の品を見つけるトコ、たまりませんでした。膝抱えてうずくまってた律が、ナンか、叱られて、しょげてる子供みたいで、可愛くて・・。海辺のシーン、あらためて見ると、ホントに、優しい笑顔がいっぱいで、キュンキュンです。幸せな時間を過ごせてると感じると、嬉しくて泣きそうになります。ナンとも思われてないと思ってたのが、寄り添ってくれればうれしくて、つい頬が緩んでる律がいじらしいです。

別れ際に手を上げる姿は、もう、智也じゃん!って感じですね~。何度も観てるよ、こういうシーン。プライベートでも、こうやって仲間に挨拶するのがカッコよくてね~(*゜ー゜*)♪…でも、その後に、発作ですよ…。鏡に映る律、ちょっと濡れた前髪にキャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!ってなるんだけど、その表情は怯えてて、こういうのは、ちょっと、…いや、かなりツラくなっちゃうんですよ…。震える手を握り締める手の美しさにも、いろんな意味で、…o(;-_-;)oドキドキします。

麗子が生まれた子は死産って言ってたけど、それ、オリジナルと一緒だよね?凜華パパが、あそこまで強く交際を認めないのが、よく判らないけど。凜華が塔子並にKissしまくりの予告でしたが、オリジナルでは、そう簡単に律の方に気持ちが行かない感じだったけどなぁ。

今週は新曲発売に向けて、いろいろ情報が出るかな?ドラマも気になりますが、音楽活動もお願いします・・・。

拍手

PR
[2334]  [2333]  [2332]  [2327]  [2331]  [2330]  [2329]  [2328]  [2325]  [2326]  [2324
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
6 10 11
13 15 16
22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]