忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
あれ~?オカシイなぁ。ナンでもう、日付が変わろうとしてるんだぁ?予定してた事、一つも終わってないのに…。ナガスタ、まだ全部聴き終わらなかったよ…。HDDの整理も…っていうか、それを始めたから、時間がなくなっちゃったんだけどね。2012年8月の少クラプレミアムが、邪魔したんだよー。この時、6年ぶりにトークに登場という智也。「前回のアルバムん時なんですね」…もう、TOKIOがアルバム作る間隔が、5~6年っていうのは、ある意味、スタンダードになりつつあるのか…。太一の卒業SPで、また智也が登場してるけど、やっぱり、語り合ったというのは、この時だったな。智也の役者仕事に対する想いとか、自分の声の事とか、こうやって、ガッツリとトークする番組、貴重だったなぁ。そのMCが太一だった事は、ホントに嬉しいことだったね。OA時もそうだったんだけど、今日も、智也が「sugar」を作った時の想いを聴いて、ナンだか、号泣。ホントに、頭が痛くなるくらい、泣けちゃったのは、LIVE飢餓状態だからでしょうか。そして、更に、追い打ちは、「The Course of Life」が出来上がった時に、太一が智也に送ったメールへの返信。「こんなに素晴らしい曲を歌わせてもらって、幸せです」(இдஇ; ) 打ち合わせの時に、伝えたい事は無いと言った太一だけど、恥ずかしがり屋で、なかなか表現出来ないという欲求が、曲は雄弁に語ってるという智也。この時から、4年。今、あの頃より、更に、TOKIO全員が、音作りに、深く関わってきてるから、早く、オリジナルアルバムが聴きたくてたまらないです。

智也が語る言葉に、いつも、心を揺さぶられるんだけど、最近は、眼にする事、耳にする事が多いせいか、更に、強くなって、気を抜くと、すぐ泣けて来ちゃう。ようやく聴いたナガスタで、「ナンか、やっぱ、オレは、こういう、幸せな男女を見るのが大好きだ。信号待ちとかで、結構、カップルとか、チョー観てるからね。ナンでだろうなぁ?ナンで、オレ、そういうところが、イイなっと思うのか、判んないけどー、ナンか、ふわ~って、ナンだよね、心が」という智也。「大好きだ」って、「大好きなんだよね」とかじゃなく、「大好きだ」って言いきったトコ、キュッとなる。「心がふわ~ってなる」っていうのも。

2年もLIVEツアーがないとか、前回のオリジナルアルバムから、5年とか、普通に間隔が空いていってる事に、スゴく、不安になってるという事に、最近気付いて。太一がスイカ(だったと記憶)を植えたい、年1回しか収穫出来ないから、あと、何回出来るか判らないからというような、発言してるのを聴いた時、ふと、考えちゃって。毎年、LIVEツアーがあったとしても、あと、何回、参戦出来るんだろう?って思って、切なくなってる自分がいて。自分が万事OKでも、周りでNGになる時もあるだろうし、自分の意思では、どうにもならない状況になってしまう事も、考えられるのだから、やっぱり、LIVEは毎年必ずやってもらわないと!

TwitterでLIVEの思い出話しちゃったから、余計に募っちゃったんだな…。

拍手

PR
[2083]  [2081]  [2080]  [2079]  [2078]  [2077]  [2076]  [2075]  [2074]  [2073]  [2072
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 11
13 16 18 19
23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]