忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
ホントに時間が欲しいです。やりたいと思ってる事、どんどん増えていくのに…。思うようにブログが書けないのも、ちょっとストレス。そんなこんなが体調にも出てきて、参るな…。

どうしようもなくて、お詫びのメールしちゃった。どういう風に、結果を知ったのかな…。メンバーで、話すことはあるのかな…。ファンが、いろいろ思ってる事、伝わってるかな…。この結果に不撓不屈の精神で、更にいいモノ作ってやるー!ってなるかな…。…。買ってくれない理由はナンなんだろ…。全然判らない…。

ドワンゴジェーピーにて配信中。

日経エンタに「ごめん、愛してる」についての記事。清水プロデューサーのインタビューで、「韓国でヒットしたドラマだから、リメイクしたのではない」という事。人間としての愛の両極を描き、視聴者に届けられるものがあるからと。でも、日本版として、調整したのが、主人公の設定。前にも、TV誌で語ってたと思うんだけど、智也が演じるから、人ととしての大きさが、役を超えるので、自己犠牲する愛を持つ設定になったという事。この記事や、今日、保険屋さんから、頂いたTV LIFEのあらすじ読んで、あぁ、そう来るのかあぁって、思ったり、ナニ~?って思ったり。そう、TV Stationや、TV LIFEでは、9/22までの掲載だから、9/17の番組欄には「終」の文字。あぁ、ホントに終わっちゃうんだなぁと、突きつけられた気分。坂口くんも、秋ドラマの出演者として、もう、サトルの面影なく、載ってるもんね・・・。

ヤスコとケンジ」でマボが共演したのが2008年の7月ドラマだから、もう9年。多部ちゃんが十代だったのね。きっと、その時のイメージだったり、マボが可愛がってたから、メンバーも妹みたいな感じなのかなぁ?みんなが喋ってたよね~。多部ちゃんの回答へのリアクションが面白かったなぁ。でも智也は、ナンで敬語だったんだろう?女性ゲストになって、笑ってる事、多いよね~。リーダーの言葉に、机バンバン叩いてオオウケしてるのを見るのは癒し。ツボなんだよね、リーダーと太一は。太一が写真観て欲しいって言った時、「え~!?また~!?酔ぱらった写真なんていらないよ~!」って言ってたけど、それは、そういう写真を、しょっちゅう見せられてるって、理解してOKでしょうか!?以前、PCに、人には見せられない写真がいっぱいって、言ってたけど、相変わらず、そういう写真を撮ってるって事!?(*'ー'*)♪ マボが楽しみにしてるっていうのが、可愛いわ!

そうそう、達ちゃんが智也の肩と腕掴んで「落ち着け!」ってやったけど、ナンか、達ちゃんが智也に、ナンかするのって、見ると、嬉しくなるんだよね。もちろん、メンバー全員、誰でも、智也に何かをするっていうのは、大好物なんだけど、達ちゃんは、そう、しょっちゅうする人じゃないから、たまに、そういうシーンを見るのが嬉しくなる。だって、達ちゃん、智也の事が、大好きじゃん♪他のメンバーのように、表現しないだけで、LOVEなのは、溢れちゃってるもんね~。だからSUZUKI BANDIT CM新バージョンで、達ちゃんドライバーの助手席が智也っていうのが、いいんだよぉ~♪今回のBANDITは、みんな、キメてて、カッコいい~☆ でも、「ローライダー」が聴けないのは残念…!

明日は8日。3人が退所という事で、太一はまた、コメント言うのかな・・・。

拍手

PR
多部ちゃんも28歳なのね~!
【女優・多部未華子は甘える男もバーデートもOKで松岡ショック】

多部未華子が28才になり意外な告白を連発「オレの知らない多部ちゃんだ」松岡ショック▽甘える男・バーデート男…許せる?許せない?▽芸能人の塩対応とタレ対応

「うたコン」初出演。じっくり見た事の無かった番組だから、いろいろ新鮮。ひな壇にいる時間もあるのね~。やっぱり公録、行きたかったかも。Mステに続いての、ペイントギターで、イヤモニもお揃い。

ちょっと、調子悪くなったので、今日はこの辺で。ごめ愛のサウンドトラックも届いて、やること山積みなのに~!

タヒチのクリアな写真が欲しいです!映像が欲しいです!律がいるんだもん!…で、細くて、デカい!って見える。

拍手

゚゚…o(;-_-;)oドキドキしながら、視聴率速報を待っていたけど、固定数字?に戻ったようで、一安心。反響はあるんだけどなぁ…なかなか数字に結びつかない。…それは、音楽の方も一緒か。Mステでの智也の歌が、え?っていう感じだったけど、CDTVも、ちょっと…?だったなぁ。どうしたんだろ?CDTVの収録がいつだったか、判んないけど、達ちゃんの髪がスゴい事になってたから、最近だよね!?気になって、テレ東音楽祭や、MUSIC DAYや、音楽の日、聴いてみたんだけど、全然大丈夫で、サスガの歌声♪…この頃は、立て続けの音楽番組だし、レコーディングから、日が浅かったから、大丈夫だったのかな。あれから1ヶ月ぐらい経っちゃって、歌い込む時間が無かったのかな…。まさか、智也も耳が・・・って心配にもなってきた。明日の「うたコン」も生放送だけど、『クモ』は、歌うよね…?…ドキドキ(*゜O゜*)

この写メは、凜華が撮ったのかなぁ?こういうの、公式サイトのPhoto GalleryにUpして欲しいんですけどー!…ホント、絵になるって、こういう事。このところの、っていうか、慢性的な睡眠不足で、今日もホントに眠くて、睡魔が襲ってくるけど、やっぱり観ちゃって、キャプチャーしまくって。キリがないので、途中で辞めましたけど…。寝転がって、パンダを見つめてた律が起き上がったところの、髪がボサッてなってるトコ、ナンかいい(*´∀`*)。そして、やっぱりって、言われると思うけど、「ずっと笑ってろよ」って言う直前に、首、ちょっと、かしげて、きゅっと片方の口角上げるヤツ、゚゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ~です♪その後、目をきゅっと閉じて、微笑むのもたまんない・・・。胸が苦しくなるほど、悲しみに打ちひしがれてる表情にもヤラレてるけど、あまりにツラすぎる…。

拍手

DASHで、久々、智也の姿&5人勢ぞろいのDASH島。また2週間、OAが無いっていうのに、参るけど、3時間SP、楽しみにしてます。リゾラバ、来るよね!?

ようやく、律が映ってる写真をUpしてくれて、嬉しいです。来週は、ちゃんと顔も映してね♪

覚悟はしてたけど、予想以上に、智也の表情にヤラレて、気持ちが揺さぶられ過ぎて、ドキドキが止まらず、逃避します。 この写メ、欲しいです。

拍手

43歳お誕生日おめでとうございますっ!念願のお父さんになって、そして、ますます、素敵な曲を届けてくれて、どんどん、深みを増して行く、太一。とっても努力家で、がんばり屋で、でも、いつも笑顔で、楽しい事を探している、少年っぽいとこも、全然あって。そして、何より、智也のよき理解者でいてくれる事、感謝しています。やりたい事は、まだまだたくさん出てくると思うけど、やっぱり、TOKIOがLIVEをたくさん出来る環境作りに、もっと時間を割いて欲しい、そう願って欲しいです。

ますます、太一がイイ男になるのを、見つめて行きます♪

Happy Birthday~!

拍手

8月31日。『クモ』発売翌日。昨日発表のオリコンデイリー順位に、愕然としながらも、久々のイベントという事で、ブクロへ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪販売開始前に整列出来ないという発表だった(はず)のが、出ようとした際に観たTwitterで既に待機列があるという事で、大慌てで、駆けつけました。最初は1時間前って思ってたのが、8時15分くらいに到着で、既に数十人の列。(;-o-)σォィォィ・・・雨が降っていたので、室内待機は嬉しかったんだけど、営業前という事で、空調入らず、蒸し暑い。優先エリアの枚数制限があるから、合流禁止という事で、ちゃんと守って、その後、45分くらいに到着した智フレさん達とはバラバラで待機。それから、待機列がドンドン延びて、広場正面列は、7、8列ぐらいになってたかなぁ。会場にCD到着し、係の人たちがセッティングするんだけど、…ナンか、年齢層高くないっすか?という方々。あまりTOKIOのイベントでは見かけないような…(SINSEIDOの袋に入れてくれたから、SINSEIDOの方々かも!?)島茂子のパネルが設置されたり、用意が進んで10時に販売開始。優先エリア内はどうやら150名。智フレさん達の数人後で終了だったから、良かった~!サンシャインシティの入り口とか、ちょこちょこ、サイネージがあったりするんだけど、写真が中抜きになっちゃってて。こうやって、柱にパネル貼るんだったら、サイネージも出して!無事エリア入場券とお渡し券ゲット。当初、家に帰って、テキスト仕上げようと思ってたんだけど、智フレさん達が、アリオ川口のタワレコさんへ行くというので、付いて行き、さすがの対応に感心してきました。

再び、池袋へ戻り、噴水広場裏手の階段に番号順に整列。CD購入の待機列でもそうだったんだけど、今回のスタッフさん、合流がダメとか、ハッキリ言ってくれるし、度々案内、言ってくれるし、番号順に移動というのは、徹底してるし、スゴくスムースで、良かったなぁ。ザ・ソイラテズからのお花が、ホントに大きくて、豪華。お花出すのに慣れてる、智也発案かしら??パネルやら、お花に付いてる、小っちゃなソイラテズが可愛い~☆

会場では、スクリーンに大きな茂子と、MVが流れていて、優先エリアに入れなかった人たちが、ずらっと取り囲んで待機。1階も2階も3階も(噴水広場は地下1階)とってもたくさんの人がいて。ステージ後ろ側になるところでも、人が居て、イベント!って感じが、久々なので、テンションが上がって来ました。優先エリア入場後は、ナンか、どこでもどーぞ状態?だったのか、ぐしゃってなったけど、まぁ、そこはTOKIOファン、静かに落ち着いて、場所確保。開始5分前くらいに、係の人から注意事項とか。最後に「今日のイベントは、島茂子さんが登場ですので!」と、念押し。そうだよね、そこ、徹底しないと、イタくなっちゃうもんね。6時になると、スクリーンに『島茂子「女の坂道」発売記念リサイタル』と、出て、イベント開始。まず司会の、オテンキのりさんが、ちょっと前説。この人が、そうなのね~と。今日、ラジオがあるから、それもあってなのかな?そして、会場からの「島茂子さーん!」の呼び込みで、島茂子、入場!いやぁ、想像してたけど、それ以上に、実物は、ホントに綺麗。足、細い~!顔、小さい~!茂子さん、マイク持たずに出て来たのに、会場にマイクが用意されてなくて、のりさん、ちょっとバタバタ。でも、茂子さんは、落ち着いてるんですよね~。微笑みながら、スタッフの様子を伺ってて。マイクが登場し、仕切り直し。のりさんに、いろいろインタビューされて、歌手になった理由とか、癒される事とか。歌詞で拘った部分を訊かれ、「TOKIOの長瀬さんと打ち合わせして、当初は昭和の色濃い歌詞だったのが、長瀬智也さん曰く、今風の詞に変えた方がいい」って言われたという裏話。なので、「ソイラテ」は当初「熱燗」だったそうで、今風の4文字の飲み物が無いかなぁ?ということで「ソイラテ」が浮かんだとか。大江戸線の件が判らないという、のりさんに「六本木駅は、深いから、急いでる時は(降りていくのが)怖い」そうで。20年前に、この曲を作った時は、大江戸線も、SNSも無かったと。この歌をどういう思いで歌うか?というのには、東京砂漠で、心まで乾かないように、という思いだそうで、うるおいは大事で、お風呂上りすぐに、保湿をしなきゃダメだそうで、化粧水は冷蔵庫に保管です。そして、ナンでTOKIOのCDに収録されているのか?というのには、TOKIOと付き合いが長く、メンバーの弱みを握ってるからだそう。『クモ』が「わにとかげぎす」主題歌で、メンバー出演のドラマじゃないから、ナンとかなるかと。「長瀬さん主演や、松岡さん主演ドラマだと、おイタは出来ない」もう、絶好調!そして、ナンと、ザ・ソイラテズから電報が届いてるというので、紹介。「ホントに来てるんですね(笑)」茂子さん、知らなかったようです(*'ー'*)ふふっ♪お花も届いてると、紹介。「TOKIOのメンバーの皆さん、忙しいですからね。松岡さんは、遠山の金さんをやる」と、詳しい茂子さん。誰と仲がいい?と訊かれて、特定のメンバーは挙げず「ソイラテズの皆さん、キャバレー周りで錦糸町」来られないそうです。それから質問コーナーもろもろ【時間無いから割愛。あとでフォロー出来たら…】。いよいよ歌唱。のりさん、割と普通の歌フリだったけど、イントロで、茂子が「今日は皆様、お越しくださいまして、ありがとうございます。島茂子『女の坂道』心を込めて歌わさせてもらいます」と、言ってから、歌ってます。

知ってたけど、ホントに上手いんだよね~、こういうの。歌いながら、歌詞に合わせてフリするし、上や横や後ろのお客さんにも、ちゃんと視線向けて、手を差し伸べて、歌い上げる姿勢は、本格的演歌歌手!途中、歌詞を大江戸線から、この池袋にも関係する、西武池袋線に変えたのが、サスガです。とっても素敵でした~。歌い終わると、ステージ奥から、ひまわり等の大きな花束抱えた、マボが、ドヤ顔で、颯爽と出てきて、場内から、物スゴい悲鳴~!歓声~!私も叫んじゃった~!茂子さん「ビックリしました」と、嬉しそうな笑顔だけど、ちょっとウルウルしてる?動揺してる?「お久しぶりですね、茂子さん」と、言うマボに、「遠山の金さんの撮影は?」「おととい、無事に終わりました」と。

あ~、ちょっと時間無い!レコメン、面白すぎるしっ!
続きは…いつかな(;´▽`A``

とにかく、札お渡し会の茂子さんの対応が素敵で。ココ日の握手会以来の至近距離。見つめられた瞳、マジで綺麗でしたよ~♪腰が痛い中、会釈して、両手で札を渡し、一言二言、話しかける時間もあって、1時間ぐらいの対応。ホントにお疲れ様でした。多くの人に、気持ちが伝わる事、願ってます。

拍手

うそみたい。まだ2年なんて。まだまだ、感触忘れてないよ、ふわふわの、ちょっと、ぽっちゃりした身体。もう触れることが出来ないって、急に思い出すから、キュッて、なっちゃうんだよね。

VTRの登場だから、そんなにたくさん出ないだろうと思ってたのに、VTR組の中では、一番長く映ってて、おまけに、〆が智也ネタって、美味しすぎるよ~♪KinKiの楽曲について、羨む部分があったかもという智也。楽曲うんぬんっていうより、楽曲を作る体制が羨ましいって思ってたのかなって。音楽やるのに、自分で勉強していかなきゃいけなかったって、言ってたもんね。もっと、音楽について語る智也が見たかったのに、ナンで、光一との話になっちゃうかなぁ。それも聴いた事ある話ばかり。極めつけは、光一が女性だったらって┐(-。ー;)┌。こういう質問に、普通に答える智也も智也ですけど。V開けの光一の笑顔もたまりませんけどね。「愛のかたまり」についての、コメントが、素敵だったなぁ~。この曲、初めて聴いた時から、ホントに大好きな曲で、やっぱりいまだにKinKiの曲の中で、Best1。智也も、きっとそうなんだよね。曲を作るのは、想いがあって、という事。「sugar」とか「ハート」とか、「その曲が生まれたっていう」。ファンの事を想って作ろうってしてくれたことが、全て。「それは宝物」。光一は幸せだなぁ。こうやって、ホントに理解してくれる人が、そばにいてくれるって事。智也にとっても、光一が、そういう存在になってるんだよね。

「ボクらの時代」はタカミ―(63)、武部さん(60)、TMさん(46)の3人。来年結成45周年のTHE ALFEE。「辞め時がない。解散しても、再結成したくなると思う」というタカミ―の言葉に納得。多いもんね、最近は特に。そして、身体を鍛える事について、TMさんやタカミ―は、セット等に頼らず、動けるうちは動いて楽しませたいとか、声出せるウチは歌いたいから、動ける身体を造る為という答え。ALFEEなんて、LIVEの数、スゴいもんね!60越えの方達なのに。「CD売れないって言われてる代わりに、LIVEをみんなやるようになった」「やっぱりLIVEをずーっとコンスタントにやってきた人が、強いよね」と武部さん。…。智也が30代になってから、LIVEツアーって、たったの4本(2009, 2011, 2012, 2014)。貴重な時間が過ぎてしまってた。これからは、もっと時間が惜しく感じるから、1回でも多く、やって欲しいのに…。

さ、明日はフラゲ。…出来ると思うけど、ヤマトさん来る前に帰宅出来るよう、頑張らなくちゃ!熱出してる場合じゃないっす…

拍手

また、更新滞りましたね…。先週が結構ハードだったせいか、昨日、美味しいモノ食べて、楽しくお喋りして帰って来てから、キョーレツ頭痛で、ダウンして。今日も、その後遺症があって、シンドい一日。幸い、メンテナンスを予定してたんで、その点は良かったんだけど、4時からの予約で、事前番組、途中で切り上げて、出かけなきゃいけなかったのが、ちょっと失敗。これから最終回まで、毎回、ダイジェスト&予告があるのかなぁ?今日みたいに、インタビュー映像をドンドン、入れて欲しいなぁ。

ドラマの途中で、またいろいろ聴けるのって、思い入れが増してる分、嬉しいな。「1人の男が愛を知って、ボロボロになっていく姿を見て、“人間の愛の意味を知る”みたいな、そういうのが、ナンとなく、響いて欲しいな」って、智也は言ってたけど、もう十分、痛いほど、伝わってくるんだけど。これから、毎回、律が倒れたり、苦しむ姿を観なきゃいけないかと思うと、ツラくて、苦しい…。

で、今日になって、マボの二軒目を観て。(*'ー'*)ふふっ♪【長瀬智也がジャニーズ入りした際の倍率…博多大吉が興奮気味に明かす】大吉さんも酔ってたけど、マボも相当キテたよね~。マボがトイレに行ってる間に、ジャニーズ事務所履歴書ネタ。こういうのって、事務所から聴いて、マボは知ってたのかしら?何通来て、何人受かったとか。オーディションで何百人っていう話をしているので、必然的に、履歴書も、そういう数字になるんだろうけど。トキカケのジャニーズ年表で、判るように、智也の同期って、いないんだもんね。「921」で、智也は『この日僕等 生まれてきたんだ それは神様(Johnny)にThank You』って歌ったっけ。ま、コレはTOKIOを作ってくれた事に感謝してるんだけどね。このマボ、煮込みが美味しくて、キュンキュンしてます。合間に、新曲宣伝してましたが、メインが「女の坂道」っていうのは、この番組が呑み番組だから、しょうがないか。

魚とのシーン、本編では、違う角度の映像でしたね。この方が、智也の手の美しさが判るのに~。頭痛が暴れてる頭を大きな手で包んでもらいたい‥・。

今週は忙しいな。律は、ちょっとお休みしてもらって、Musician TOKIOをたっぷり堪能したいっ!

拍手

遅くなりましたが、ブログ拍手コメントにも、お祝いの言葉頂きまして、本当にありがとうございます!個別にお返事出来ませんが、温かい、楽しい、コメントを寄せてくれる方々には、いつもホントに感謝しております☆

月刊TV誌が発売されて、当然、夏ドラマの最終回予想とか載っていたり、あらすじを観たりするワケで。テレステの8話予告に、ちょっと衝撃受けてたけど、今日はドラマPの言葉に、動揺…。8話とか、オリジナルとは違う脚本になってるワケだけど、オリジナルの主人公が、自分の運命を嘆くのとは違って、智也が演じる「律」は、自己犠牲愛が強い人という風になってるから、光明が見えた故の葛藤があるって、言ってて。…もう、却って、ツラくて、切ない状況になっちゃうじゃん!って、もう、今から胸が苦しくて、(´Д`|||) ドヨーンと落ち込んじゃってます…。夕陽を見つめるシーン、セリフが無かったのが、スゴく良かったんだけど、律は何を想っていたのかなぁ…。

そんな切ない気持ち満載で、「ナガスタ」を聴いたら、ふわーってなっちゃって。『愛!wanna be with you...』カバーをYouTubeで見つけたっていう智也。…YouTube、結構見てるのは、知ってたけど、それ、エゴサしたって事!?どういう検索かけて、発見したのかが、気になりましたけど、でも、スゴく、感激して、とっても嬉しそうに喋ってて、きっと、目をキラキラさせて、スッゴ〈、嬉しそうな顔して喋ってると、声のトーンの優しさから感じられると、ほんわかしてきて、涙腺緩みます…。そして、自分でも、人の曲の分析して、アレンジして、カバーしてみたりするっていう事、教えてくれて、嬉しかった~♪まるで関ジャムみたいな事を、自宅でやってる智也に、やっぱり、音楽番組、それも、とってもマニアックなヤツをね、やって欲しいなぁと、切実に思います。ほら、一般向けには、エイトがやってるワケだから、智也は、そっち方面の、一部の人にウケるようなヤツが面白くていいじゃない!?…やっぱり、音楽をもっともっと、やって欲しいなぁ…。TV fanの連載で、リーダーと音楽談義するかっていう問いに、レコーディングの時しかしないように言ってたけど、それでも、やっぱり、テーマを決めるとか、カップリングをどうするとか、その詞をこうするとか、メンバーと、話してるワケで、やっぱり、そこはMusician TOKIOなんだよね。

ナンか懐かしいなぁと思ったけど、ドワンゴのCMも昨年11月以来。ようやく音楽番組出演情報が出てきて、NHK「うたコン」初出演。…逢えるチャンスあったのに、教えてもらえないという…。「CDTV」は当然だよね、TBSドラマの主題歌なんだから。V6みたいに、2週連続とかで、歌うだけじゃない、メンバー同志で、語れるような企画であって欲しいんだけど。そしてTBSなんだから、中居の歌番組(っていうくくりじゃないかも、今の番組は)にも、呼んでくれないかしら。少クラプレミアムだって、そろそろTOKIOを出すべきじゃないの!?そして「story」を歌って欲しいですよ!そこは、番組MCの加藤シゲも、推してくれなきゃ!ビビットで分かったでしょ?ロマンチスト太一って事。

今日は池袋で、智也がドラマ撮影で、原宿でマボがロケしてて。…マボは一人で何やってたんでしょ?合宿所時代の思い出探し?という事は、マボの次の仕事の解禁も近い?

来週は8月終わりですよ。今年も残り4ヶ月ですよ。…LIVEのお知らせは??

拍手

エキストラ募集が出ていて、最初は、同僚が休み取得だからなぁ、と申込しないつもりが、やっぱり、誕生日に逢える機会があるのに、逃す手はないと思い、顰蹙覚悟で、意を決して申し込んだのに、呼ばれなくて…。普通に仕事をして、でも、やっぱり目が回るくらい忙しかったから、必然だと納得させようと思ったけど、撮影目撃情報見ると、やっぱり、哀しくなっちゃって、逢いたかったなぁ…と、うじうじ。仕事がなかなか終わらず、夕食抜きになったけど、ナガスタのテキスト起こしをして、智也の、いつも以上に、ふんわり柔らかい声を聴いてたら、気持ち穏やかになりました。(*'ー'*)ふふっ♪確かに、一人で喋ってる状況、想像したら、可愛いなぁ~♪「みーちゃんがいたら」っていう言い方してたのは、預けてて、今は家にいないって事かな。ドラマについて、どう思ってるか気になるって言ったのが、珍しいなぁと思って。手応え感じてるって言いきってるから、それだけ、自分の中で、確かなモノがあるんだろうなぁ。

5年前の今日は、久し振りのオリジナルアルバム発売日だったんだよね。5人の笑顔に逢えるのはいつですか?

トキカケは新企画。まぁ、岡田くん、3ヶ月前に出たばかりだからね。それより、TV誌にあった、「長野愛を語る!」って方が、楽しそうなんだけど?TOKIOも長野くん、大好きだからね~☆
【岡田准一が理想マイホーム大公開…超豪華こだわりをプロが実現】
岡田准一が語る…妄想つまった理想マイホーム大公開!こだわり&無理難題をプロ建築集団が完全実現?本人も驚く建設費はいくら?▽岡田、人生初○鍋…そのお味は

ゲストは、約3カ月ぶりの出演となるV6の岡田准一。岡田を迎えて行う企画は〈岡田准一の初めし〉。岡田が、実は人生の中でまだ一度も食べたことがないという料理に挑戦し、大好物ベスト10入りするのかを評価する企画。岡田が今まで食べたことのない料理とは!?また、予算や現実を気にせず岡田が妄想する理想のマイホームを、プロの建築家に設計してもらう企画「芸能人専門 妄想マイホーム」もお届けする。

拍手

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
6 8
11 15
20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]