忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
今日からようやくTVも通常放送。もう6日だから、カウコンネタを扱う時間も短い。KinKiちゃんなんて、全然映ってない。光一誕生日お祝い風景、観たかったのになぁ…。そんな中でも「ノンストップ」は、坂本リーダーが金曜レギュラーって事もあって、OA後の映像流してくれました♪太一と剛のやりとり、観たかったけど、その前の挨拶のみで残念。本編では映る事が少なかった太一が、各グループへのインタビューで頑張ってる姿が観れました。もうドコもTOKIOの不在を取り上げないのは、フクザツな心境。

ドラマ番宣で生出演してたヨコが、太一から毎年お年玉をもらっていて、それをお財布に入れてるって「太一くんは『Zettai、TVや雑誌で、この事は言うなよ』って念を押してくるんですけど」と言いつつ、教えてくれました。たしか、太一はお年玉をちゃんとポチ袋に入れて渡してるんじゃなかったっけ?だからヨコが指で厚さを示した時に太いんだよね!?太一はまだまだお休みのようだけど、今週いっぱいは仕事無いのかなぁ…。太一やマボはラジオで年末年始の話が聴けるけど、智也の年末年始の話、聴き出して教えてくれるっていう事、してもいいんじゃないのかなぁ…。

っていうか、智也のラジオ番組、是非お願いしますよ…。

メンバーのラジオ番組、今年はTOKIOの楽曲、かけてくれるのかしら…。

PR
ファミクラが仕事始め(?)なので、New Year Messageを観に行って来ました。地方組が来ているせいなのか、結構な人混み。お目当てのパネル前に列を作ってる人たちの間を抜けて、誰一人並んでいないパネル前でゆっくり撮影出来ます♪(泣いてません…慣れてます)

木村拓哉のドラマ番宣番組を観たけど、共演者が語る、彼の現場での佇まい等を聴いてると、やはり智也との共演が待ち遠しくてたまらない。智也が彼から、どんな事を感じて表現するのか、楽しみ過ぎる☆

…ドラマはまだ本編観てないけどね。
お正月、満喫してるのかなぁ…。

初詣行ったのかなぁ…。

お願い事の中にお仕事の事、音楽の事があったのかな…。

本編ではモノクロになっちゃってたけど(ZIPはそのままだったから)、余計にカッコよさが際立ったなぁ~☆袖から、太一を先に進めるように促して登場してくる姿にまずo(>_< *)(* >_<)o ジタバタしちゃうくらい萌えて♪今回はホントに嵐に感謝。TOKIO嵐10周年というのも、嵐の休止という事もあるんだろうし、嵐がいてくれたおかげで、TOKIOがいつものような感じになれていた気がする。ウルトラマンDASHも、全員参加企画が出来たし。でも、がっちり団結してる嵐を観ると、やっぱり比べちゃうけどね…(彼らはがっちり肩組んで、お互いを支え合ってたのに、若干2名、自分のカタチを見せる為に横は気にしてないように見えたから…)。

今日も嵐の番組を観てたら、大ちゃんが2、3年ぶりに実家に行き、御両親と喋った時に、お父さんから「(大ちゃんにはもう)頭が上がらない」と感謝され、お母さんにも感謝されたが、自分がこうなったのも両親のおかげと伝えてるという事に泣けて来て。その話を聴いた(A.B.C.-Z)塚ちゃんも「ゴメンなさい、偉そうで。多分、ジャニーズの人ってやっぱりファンの人あって、じゃないですか、アイドルって」って言ってる。「Zettaiそうだから」と大ちゃんも同意して「どう考えても大事なのはファンの子なんだよ。ファンあってのウチラだから。コレを忘れたら終わるね」…もう、泣きました…。それからメンバーへの感謝の言葉が続いて…。大ちゃんの思いをメンバーは「ナンで?」と思わずすぐに理解して、受け止めてくれたことに「感謝しかない」って。

話さなきゃダメだって事、随分前に言ってたよね…。達ちゃん事があって、余計に身にしみて、メンバー間の思いの共有を図ってくれてるんだと思ってたのが全然違っていた事に衝撃を受けて。1年過ぎても、25周年になっても変わらない状況にKIBOUが失望になって。これが絶望にならない1年にして欲しいって、あらためて思います。


まだまだ本調子じゃなくて、ブログをまともに書けないな…。

やっぱりこの1年も、こんな感じになっちゃうな…。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

年末のタヒチやカウコンでの太一の発言が、去年より前向きに感じられず、この1年も前途多難と思えるスタートですが、不安だったサッカー企画に、しっかり智也が参加して、楽しそうにしてたことが、ナニヨリ嬉しいという、こんな小さな事が幸せに思えるなんて事がなくなる一年になるように願います。

いや、いいんです、小さな事でも智也事、TOKIO事で、幸せな気持ちになる時間が、こんなにカッコいい智也の姿を見られる時間が1秒でも長くあれば、それが喜びです。

みんなが幸せな1年になりますように☆


 


年末恒例「大晦日DASH」は、ちょこちょこ、さむーいコントの番宣が入って、それなりに面白かったね。で、リゾラバの未公開も出てきて、嬉しい想定外。今回も漂流物から、女性モノのランジェリーを発見して、着方を探るマボに装着させる智也。「お前、毎回、詳しいな!」とツッコミ受けてる( *´艸`)クスクス。「ナンでオレなんだ!?」と言いつつ、おとなしく着せられるマボ。甲斐甲斐しく着せてあげる智也は「痛くない?大丈夫?」って優しく訊いてるから、もうメロメロだよ、ホント♪「似合うねぇ」とリーダーが言えば、「ちょっと、可愛いね~、可愛い、可愛い」と智也まで言い出して、その気になるマボ。こういう平和な絵をたくさん、目の前で観たいって、もう何年も思ってるんだけどね…。

これから実家に行って、久々、家での年越しを迎えます。25周年の2019年が、思った以上に失望の一年になってしまって、去年、2019年にKIBOUを託した思いが空しいものになってしまいました。減っていくアクセス数に寂しい気持ちを抱えつつ、苦しい中、ナンとかブログを書き続けてきました。多分、来年も同じような感じになのかなと思いつつ、今より状況が悪化しないことを願いつつ、しめくくりたいと思います。こんなブログをこの1年、読んで頂いて、ありがとうございました。

また来年も宜しくお願いします。

よいお年を…。
こんな年末ギリギリにV6の会報が到着。恒例の年末企画として、全員での座談会。そうだよね、会報なら、全然こうやってメンバー全員集めてやる事の意義として立派なモノじゃない?会費を徴収してるんだから。そんな事も出来ない状態なんでしょうかね…。

全然認識してなかったけど、カウコン直前番組、本編OA時間より長い時間だったのね~♪映像を見ながら喋ってる2人が面白くて、時間があっという間に過ぎた感じがしたから、2時間なんて思えなかったけど。何度も観てるハズなのに、直近の記憶が薄い太一は毎回新鮮なリアクション出来るしね( *´艸`) 初カウコンの映像を観て「宝塚っぽい」っていう今更の感想で、この前年が宝塚劇場建て直し前の公演で、ジャニーズがカウコンしたって事を、ちゃんと説明出来るイノッチがさすが。太一に「宝塚だね、長瀬くんとか。光一までは宝塚。で、普通のお兄さん来ちゃった」って言われてもね(* ̄m ̄)。J-Friendsの「People of the World」を聴いて、太一が「J-Friends、歌いたい~」って言ってましたが、音楽やりたい気持ちは今、どのくらいなんでしょうね。

つよちゃんが歌う「AMBITIOUS JAPAN!」の映像も、何度も観てるからなのか、テキトーに解説してる2人がオカシイ。智也が怒ってステージ降りたとか、仕返しとばかりに「オレがKinKiになるぞ、と」光一と出てきて、「その間、剛は?」「いいや、って感じなんでしょうね」┐( -"-)┌。「この2人も仲良しだもんね、同い年で」と言うのはナンか嬉しいけど、「ボンジョビと京本政樹さんが歌ってる」って、太一は光一をどうしても京本様にしたいらしい。踊る智也に「ボンジョビが踊ってる~♪」って大笑いしてる2人は平和。智也に抱き付く光一の姿を2人で「わぁ~♪」って(* ̄m ̄)プッ「誕生日だしね、光一はね」それ、理由になるの??

出演シーンは多くは無いので、映る事も少ないんだけど、それでも智也が歌ってるシーンが出る度に、胸がキュッとなる。
結局、中京TVは画像を出さないことにしたようだから、とりあえずのコンプリート。どうせなら日テレも特別画像、出して欲しかったなぁ~。今日時点では、予告映像に智也が現れず。今までなら、スタジオ収録分の映像、メンバーを日替わりで映してくれたような気がしたんですけどね…。
日テレ系列局のスペシャル画像(?)、智也が額を持ってる画像もいいけど、この、ナンか自然にワイワイしてる画も好きなんだけどなぁ~♪で、このまま中京テレビはバックレるんですかね?

接点が多いからだと思うんだけど、嵐もマボのさばき方(?)が上手いよね~。ツッコミの感じが太一がするような感じに似てきてる( *´艸`)クスクス。プレミアムトーク、カタチとしては、嵐がカウンターの中に入って喋ってるけど、智也は相葉ちゃんとニノと2人相手だけど、やはり2人が中に入るのかな?どんな川柳を智也が読むのか、楽しみだわ。
いくつになっても新しいモノを求めてなきゃいけないのかなぁって。そういう事をあぁ、やっぱり、常々、頭に入れて、やっていかなきゃいけないなっていう事を勉強出来た1年だったのかなという。意外に真面目な年だったかも判んないですね、今年は。そういう意味ではね。来年も、ナンか、そうですね、そういった意味で、皆さんにナンか、面白い事、いろいろと提供していけたら、うん、いいんじゃないかなぁって気はしますし、していかなきゃいけないと思ってますし、えぇ。ま、ナンか、いろいろと、考えてるんで、まぁ、楽しみにしてて下さい。
今朝のラジオでマボが言った事。年内、J-Webブログをマボが更新するかどうか判らないけど、コレが私達へ向けた言葉になるのかな。この言葉にKIBOUはあるんだろうか。

久々のタヒチ登場、嬉しいよ…
曜日の感覚はもうずいぶん前から無くなってるんだけど、年末になり、TV番組もイレギュラーになり、録画とかを観てるから余計にワケ判んなくて。そんな中、新春番組告知を目にすると、あぁ、また年末なんだなと。去年の年末と何が違うんだろうって遡ると、FORTNITEの新CM決定があったのね。ダマされた大賞の予告が出たり、それなりに楽しみになる事はあったんだな。渋谷ビジョンもあったし。この年末は、楽しみであるはずのウルトラマンDASHにさえ、KIBOUを見出せなくて、ポッカリ感が強いんだな。カウコンもハズレて、「TOKIO」を背負う太一も見守れないし。OA後の太一のコメント、届けてくれる人はいるのかな…。

ゆっくりするかと思った正月も、初売りが気になる…。Foodie欲しいかも…(* ̄∇ ̄*)
お題について喋るって、毎回思うけど、ネタがハマれば面白いが、無理くり感があると、やっぱりイマイチだよね。フリートークで充分喋れる人達なんだから…って毎度思うわ。ありがたい事に智也に二度目の登場とさせてもらったけど、ニノが助け舟で「顔がトラブル」とふってくれて(?)ガッツリ、ショット頂き☆で、ひねり出したのがナガスタで喋っていた、坂口憲二くんに間違えられた話。ナンでそんな昔話を!って思ってナガスタテキストみたら、2018年12月のOA。…そうか、まだ1年なのかって、ちょっとビックリ。ナガスタやってた事が、もう何年も前のように感じるくらいの喪失感だったんだ。ラジオでは、訂正せずにそのままって事だったけど、今日のOAでは正体バラしたって言ってましたが、どっちが正しいんでしょうね・・・。


日テレ系列局画像、22コまで収集。全局やるのかしら??日テレはないよね?
「TOKIOがONE TEAMだった瞬間」。「ないですね」って太一が即答するぐらい、ホント浮かんでこないよね。「25周年」っていう年なのに、TOKIOで成し遂げた事って、ナンかあったっけ?って考えないと出て来ないぐらい。かろうじて、フラッグツアーファイナルのイベントが、公的場所で、TOKIOをアピール出来た事なのかな。

また1日が終わっていく。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
2 5 7
9 11 12
16 19 21
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]