忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
トーク中心になってさ、イイ感じになってきたと思ったら、ヘンなコーナー始めて、お金と時間を無駄遣い。カードを使わないのは、トークによって、アリだと思うけど、模型の説明やら、ナンやらで、半分以上の時間を費やすなんて、誰の為の番組なのか、ワケ判んない。…( ̄^ ̄)ーз交流ある後輩からのエピソード、楽しみにしてたのになぁ…。 …気を取り直して。智也が指で文字書いてるの、可愛くて♪話を聴いてるのか、どうか…?グループを結成するのに、本人たちの意見が入るって、今まであまり聴いた事なかったけど、KinKiちゃん達以降は、そういう傾向になったのかしら?

TOKIO自身が考えた質問に、ゲストが答えて、今まで知らなかったような事を知ることが出来たりしたのが、面白かったのに、カードを使わないから、聴けないけど、この、トイレ事情に関しては、他ではZettai、話さないだろうから、とっても楽しい~♪TOKIO自身について、話してくれるもんね!みんなで、この格好してる中、いち早くやったくせに、みんながやり始めたら、ツッコんでる智也。 もう、立ち姿が、めっちゃ、カッコイイんですけどー・:*(〃-〃人)*:・本人は意識していないんだろうけど、仕草がいちいち、絵になる。手の表情が、ありすぎる。挨拶する時、場所を指す時、気持ちを込める時、…全て素敵。

嵐が加わった事で、ジャニーズ年表も、ほとんど埋まってきてるけど、一番最初は「5LDK」に中居がゲストに来た時かな?SMAPとTOKIOの関係を、判り易くするのと、本人たちの確認?ホントにスマトキブイキンキが、密接だったのが、よく判るもんね。そして、やっぱり中居も「長野、スゴイのよ!」となるワケで。そうだよね、長野くん、SMAPは全員、後から入ってきたって、言ってたもんね。年表に使った写真は、それぞれのデビュー曲ジャケットの写真。マボが気付いて、「コレ、懐かしいね。『Can't Stop』の時の中居くんじゃない?」中居「そうそう」と言うと、智也が「『Can't Stop』、踊ったなぁ~」と懐かし気に。他のメンバーがバックやってた頃の事を言うのは多いけど、そういえば、智也が語ってるのは、あまり記憶ないなぁ~。

…中居や木村先輩が、トキカケに出るのは、いつですか??

拍手

PR
「PON!」に太一が、ぐるナイ ゴチSPの番宣で出演。青木アナは、太一カラーのベスト着用でインタビュー。さすがだわ。太一が「TOKIOは家族でも、友達でも、同僚でもなく、メンバーはメンバー」と言った事に「名言!」と感動したそうで。そこに出たメンバーの写真に、なぜかグッと来る。1人でお仕事してても、「TOKIO」が常にあるんだなぁって、当たり前なんだけど、ナンか、実感したせいかな。20thアニバLIVE映像も出たし。青木アナは「ビビット」で、太一がJr.の取材をした話を持ち出して、「大変勉強になりました」。最初は番組名を伏せてたのに「この前の『ビビット』での…」って言っちゃって、太一にツッコまれてるし(='m')♪アレは太一だから出来た事で、是非、今度は太一と一緒に「ジャニッPON!」で取材に行きたいと直訴。すると太一も「僕は全然やりますよ!」と快諾。事務所の衣裳部屋に「僕 行きたいんですけども」と。「昔のTOKIOの衣装って、今、誰が着ているのか、とか。結構、受け継ぐので。衣裳部屋行くだけでも楽しいと思うし、ボクも見てみたい」というので、眼をキラキラにして、喜ぶ青木アナ、VTR明けに、「早急に企画書を作成してもいいですか!?」(*'ー'*)♪楽しみに待ってるよ~!…でも、やっぱり「ビビット」のコーナーとして、行って欲しいかな~☆

拍手

400回は気にしてたけど、2周年はスルーしちゃったなぁ。今日のナガスタ、声が弾んでで、やっぱり、音楽の話をするのが、大好きなんだなぁって、ひしひしと感じていました。「女の坂道」智也バージョン、是非、ラジオで聴かせて欲しいなぁ、「ヤラシイぐらいのビブラート」。そういえば、「TOKIO CLUB」だっけ?智也が「Midnight Rose」を、タメイキ混じりで、ちょーヤラしく歌ったのは。ホントに、ラジオだから出来る事、伝えてくれる事、たくさんある。やっぱり、本人が本人の口で、本人の言葉を届けてくれるのが一番いい。それがZettaiだから。私達の不安を取り除いてくれる事だからね。…だから、教えて欲しいよ、3年もLIVEをやらなかった理由…。

10月から放送時間が10分延びて、嬉しいんだけど、だからこそ、今まで散々言ってきた、余計なVTRや、説明を、もっともっと、省いて、TOKIOとゲストのトークの時間を、たっぷり取ってくれー!このキリリ智也にキャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!となって、お持ち帰りしたTV誌。その下の、大爆笑してる智也も、やっぱり大好き☆交流ある後輩、是非、智也のエピソードを聴かせて~!
【松本潤が嵐ジャニーズ年表告白…入所(秘)話▽理想マイホーム公開】

松本潤と嵐の「ジャニーズ年表整理」入所(秘)話&大野の号泣事件&電車路線でジュニアに派閥?▽理想と妄想全開マイホーム大公開で…豪邸出現▽

『松本潤のジャニーズ年表徹底整理』
今年1月、トニセンの出演から開始されたこの企画。同じジャニーズ事務所の仲間であり、先輩・後輩という古くからお互いを知るTOKIOとゲストの関係だからこそ成立する『年表徹底整理』。自分たちの記憶をたよりに、事務所入所からこれまでの活動を時系列で追っていく。記憶を蘇らせながら、同じ事務所だからこそ語れる当時の思い出話や、今だから言える話など、これまで語られることのなかった衝撃発言が飛び出す。さらに、誰もが忘れていた超レアな話も飛び出す。

『芸能人専門 妄想マイホーム』
ゲストの理想と夢、個人的な趣味・ライフスタイルのこだわりを徹底的に反映したマイホームを、プロの建築家チームが予算や条件を一切気にせず製作。ゲストの理想のマイホームがスタジオに超大型模型として登場する。模型を実際に見ながらTOKIOがゲストのこだわりを聞いていく。かなりの難問である松本の妄想を、建築のプロはどう実現するのか。そして、そのお値段とは!?さらに、今回は特別スピンオフ企画(?)、芸能人のトイレ事情を赤裸々に検証するあのコーナーも。

拍手

「僕らの楽曲は様々な人のひらめきと技術で完成します」

激しいロックやパンクというオファーがあったのを、今の曲調で作った智也。自分が作っていく過程を語る時は、「~だよ」「~したの」となってるのが、エンジニアさん達の作業の説明では「~です」「~ます」になり、彼らへの尊敬の想いが伝わってくる。ナガスタで、あれだけ語ったし、SLIDERでも、製作に関して、いろいろ教えてくれてるのは、やっぱり、Zettaiの自信があったんだよね『クモ』は。だから、数字も気にならないって言いきれるんだよね、智也は。「そんな作品が悪い訳ありません。いつもそう信じてやっております」

チーズタルト♪

拍手

年々、TOKIOの出番が減ってる感じがしてくる、この3番組合体SPだけど、番組対抗となると、TOKIOの結束力が出てくるから、それはそれで嬉しいんだよね。ただ、メジャーを持って立ってるだけなのに、こんなに絵になるって…。そうだ、昨日のセレモニーの事で、書こうと思ってた事。ナンの時か、忘れちゃったけど、立ち位置の事かな、スタッフに言われて動くのに、場所確認に、手で示す仕草が、日本人離れしてるの。もう、わざわざ言わなくても、ナンだけど。全ての仕草が、絵になって、様になって、その形を含めて、メッチャ、オトコマエ。こうやって、5人が綺麗な衣装を着て、揃っていれば、やっぱり、TOKIOはカッコいいなぁ~ってなるのに、ふざける事、楽しむ事は忘れない。素敵な5人だー!

このSPの為に4ヶ月もかける企画本気。…って、番組Pからの指示なんでしょうけど、言われれば、それも楽しんでやるのがTOKIO。結局、この、長茄子の成長過程を見せる事は、TOKIOが17年間、明雄さんと頑張ってきた事を、みんなに知らせることにもなってるから、番組としても、TOKIOとしても、良かった事なんだろうな。久々、割烹着姿の智也。調理には関わってないのがほとんどだけど、よく通る声で、説明したり、食材訊いたり、マボの料理が上手くて、美味しいって褒めたりと、立派にお仕事してます♪マボの麻婆豆腐、食べたいなぁ~☆もちろん、智也がよそってくれた、新男米でね。

苦労して長くした茄子は、ネタみたいだけど、後輩にご馳走する形になって。ズラッと後ろに先輩に並ばれた中で、食べるという、なかなかのハードルの高さでしたが、そこは、デビュー10周年ともなれば、ちゃんとコメントは言えるのね。「ストレンヂア」の話題の後だから、知念くんの変貌(?)には、感慨深いですが。

今日から10月。2017年も残り3ヶ月です。…どうなのかな?新たな音作りに入ってるのかな?とっても大きなパワーを貰えるんだよ、逢えるって事。その機会が、1回でも多く、TOKIOと私たちの間に、設けてもらえる事、切実に願います。

拍手

迷ったんですよね~、最初。市内ならともかく、その先となると、ただでさえ、フラッグツアーは、開催場所場所で、全然違うので、様子が解らないから。でも、ナガスタで、あぁいう事を伝えてくれた智也に、やっぱり逢いたかったから、行ってきました、初秋田県。天気予報で降水確率60%とかになってて、どうなるんだろう?と思ったら、体育館にて開催、それもサブアリーナからメインアリーナに変更して、参加可能人数を増やしてくれて、事務局及び男鹿市の方々に感謝です!早朝東京を出発して、途中、大曲辺りはどしゃ降りで。でも、最寄り駅に着いたら、ピーカン!丁度、この頃には、智也も秋田入りしてたので、智也が晴天を連れて来たんですね~♪会場着いたら、秋田のお友達が既に並んでると。エッ? (;゜⊿゜)ノ ?待機列作らないとか聞いたけど?となりましたが、靴を脱いで中に入り待機。(^ー^* )フフ♪体育館って聴いて、スリッパ持参したのは、過去の経験値。で、2時半開場。このセレモニーは、明日のマラソン大会の開会式の一環で行われるので、1Fアリーナには、市町村別にランナーの皆さんが並んでて、観覧席は2階。これも過去の経験値から、左右どちらの観覧席がベストポジションか、判断して着席。ヨカッタよぉ~、着席観覧。ちょっと距離があるけど、しっかり双眼鏡も持参してたしね✌そして3時から開会式が始まり、25分頃からフラッグツアーセットが準備され、きっちり3時半からセレモニースタート。ステージ脇から入場かと思ってたら、カメラマンがアリーナセンターにいて、私たちの正面の扉を映す準備してる。…ってことは…⁉で、「ご注目下さい。スペシャルアンバサダーの長瀬智也さん、オリンピックアンバサダーの高橋勇市さんと共にフラッグ入場します」で、扉が開き、オリンピック法被姿の智也がフラッグを持って歩いてくるんだけど、真ん中まで来て、それから、ランナーの皆さんの真ん中を通って、ステージに歩いて行く姿がたまりません!座って見上げてる皆さん、きっと見惚れてるでしょう。ステージでフラッグを数回振って、係員に渡し、着席。パラリンピアンの高橋さんが着席する際、全盲なので、介助の方と共に、智也もサポートして。それから智也の紹介があり、立ち上がって、お辞儀して。続いて来賓の方を紹介していくんだけど、その中に地元?の女子中学生3名がいて。その子が紹介されると、観覧席から、その子たちの名前を呼ぶ声が飛んだんだけど、その時に、智也がそっちの方を見て、ニッコリ。若い子の声にはしっかり反応しますね~、さすがですね~。そしてフラッグの引き継ぎが始まるんだけど、智也がフラッグを振るんだけど、かなり上の方に掲げて振ってたなぁ~。そして智也から知事へ渡すんだけど、いつも、この時に渡す様子を撮影するので、静止するのが、智也が渡しきっちゃって、仕切り直し。カメラマンに向ける顔はキリリの、表情で、+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.知事がフラッグを振るのを見てて、旗がポールにからんじゃったら、ちゃんと直してあげて。続いて、中学生トリオも振るんだけど、なびかないと、やっぱり、智也が直してあげてる。そして智也の挨拶になって。立ち上がり、センターのマイクに向かう時、来賓の方々に会釈して。「秋田の皆さん、こんにちは。長瀬智也です」で、大きな拍手。今日は各地で運動会してるんじゃないかと。その中に未来のオリンピック選手がいるかもと。そして、もうすぐオリンピックが日本に来るけど、1964年以来で、母国での五輪を自分が生きてる間に見れないかと思ってたのが、2020年に見れると夢にも思ってなかった。「僕らTOKIOは根拠なく、このオリンピックを盛り上げたいと思ってる」って言ったの。ナンかね、言いたい事が解るような、ん?と思えるような、そんな感じのコメントが、今日は多くて。フワフワしてたんだよね~。さっきの女の子への声援について「そんな友達の様な声援が、頑張ってる選手に響くと思う」って。うーん。でも「僕らが今日、ココに来てるのは、秋田の皆さんにも、盛り上げてもらいたい」と、役目を果たして。知事の挨拶の時、「スペシャルアンバサダーのTOKIOの長瀬智也さん。ホントにカッコいい」って話始めるから、智也は、下向いて苦笑しながら、首振ってて。笑顔が嬉しい~♪パラリピアンのコメントが終わると、司会から「せっかくなんで長瀬さんを交えて…」って、トークショーへのフリが出ると、ハンドマイクを渡された智也がすかさず、「いぇい!いぇ~い!」って煽って。あぁ、この感じ、懐かしいですっ!LIVE渇望、煽られます…!司会者もステージに上がって来たので、高橋氏が動かなくていいように、智也が反対側に移動して。あぁ、ちょっと横顔になっちゃったけど、智也の優しさに感動したからね。裏話みたいなのを聴くんだけど、あまり話慣れてない?ガイドランナーの大事で、智也にガイドしてもらったら、心強いという事で、説明するのに、ランナーとガイドランナーを繋ぐ、赤い紐を取り出して、智也にガイドランナーの役をやってもらうんだけど、その紐に手を通すのが、結構、輪がギリギリだったから、ちょっと苦労してて、ジタバタしてる智也が可愛くて。手を通しながら「LOVELOVEですね♪」って。ここら辺、ようやく智也節が出て来たかなと思ったんだよね。一緒に手を振って、走るマネ。手の位置が2人とも同じだけど、これが、「ランナーが低かったりすると」、というので、高橋氏がしゃがみ、「ガイドが低かったら」と、智也に「ちょっと低くなってもらえますか」と言うから、智也が中腰で走るマネ。腰、大丈夫だったかしら。そうそう、このトークショーの時、智也の左腿辺りに糸くず付いてて、気になったのよね~。2004年に取った金メダルを、智也が持って「わぁ、重い」。そして高橋氏が、智也に金メダルをかけてくれて「スゴい重量感!ナンもやってないのに金メダルもらっちゃった~」可愛い~☆司会者が「いやいや、TOKIOさん、大活躍だから」と。高橋氏が3大会連続で出場してる事に触れて、12年間やってる事のすごさを話して。そして智也から最後に挨拶と。「選手も応援する側も高めあっていったら、大きな日本の形になる」「皆さんの想いで、応援してもらえたら嬉しい」うーん、やっぱり、今日のコメントは今一つ、伝わりにくいかな…。で、写真撮影になるんだけど、ここでも腕組みして。ナンだろうなぁ~、この違和感。そして、やっぱり、智也だけ退場になって。退場する前、高橋氏に声かけて、笑顔で握手。すると、知事とか、もう1人、誰だっけ?も、握手を求めてて。この時は笑顔。扉を出た瞬間に法被を脱ぎはじめたのが見えて、笑っちゃった♪きっちり30分で終了。外に出ると、駐車場辺りで人だかり。どうやら出待ち?ちょっと待ってみたら、智也が出てきて。チラッとしか見えなかったんだけど、駐車場にいた紫のデッカいバスに乗り込んで。バスの周りに人が集まって、写メってたけど、私は観えず。前の方に座っていたようで、前方の人たちがみんなで手を振ってました。4時20分ぐらいかなぁ?なので、5時台の飛行機には間に合わないから、新幹線⁉さすがに8時台の飛行機まで待たないよね~、なんて言ってたんだけど、一緒の飛行機でした。3時間余り、ナニやってたんだろう??

髪が、後ろは律より長くなってたけど、トップは短くなってたような…。たった30分だったけど、やっぱり参加してヨカッタなぁ~って、智也を目の前にすれば、やっぱり思うしね。地方のセレモニーは、なかなかハードル高いけど、出来る限り、努力しようと思ったのでした。

ナンか、お疲れだったのかなぁ…。他の人の挨拶の間も、ちょっとうわの空っぽくて。都庁でのイベントの時と全然違ってて、気になったんだなぁ…。体調崩してないといいなぁ…。

拍手

10年前の今日、「ストレンヂア」が公開。昨日は10周年記念の上映と監督トークショーがあったようで。行きたかったなぁ~。もう10年なんだね。初日舞台あいさつは3ヶ所巡りのハードなスケジュールだった…。一番最後の挨拶、監督のテンションが、絶好調で、面白かったなぁ~!イノッチの結婚とか、「別に」騒動で、WSは全然取り上げてくれなかったけどね…。初日舞台挨拶で、BONESとBackdropのコラボシャツ姿で登場の智也も、もちろん、カッコよくて素敵だったけど、やっぱり、完成披露の侍姿の衝撃は、今でも鮮明。登場時、刀を抜いて、しゃがんでいる(と思われる)シルエットだけでも叫んだもん。幕が下りた瞬間は絶叫でしたね☆ 「ごめん、愛してる」のアフレコで声優経験再びだったから、また、やって欲しいな~。というか、「ストレンヂア」実写by長瀬智也を、期待してるんだけど。

拍手

「遠山の金四郎」9.8%。二桁行ってると思ったんだけどね。マボの時代劇は、安心して観れるから。奉行と遊び人。声も変えて、所作も変えてって、さすが。連ドラになると、それはそれで撮影が大変だけど、必殺はマボがメインじゃないから、時代劇連ドラ主演で観たいよね。公式からは、ナーンにもお知らせなかったけど、各番組生番宣。ひるおびやNスタ、行きたかったなぁ~。ビビットは智也に続いてのメンバー出演。比べると面白いな。太一が全然違う。智也の時は恥ずかしいなんて言ってなかったのにね。やっぱりマボとの関係は、ちょっとビミョーなんだろうなぁ。折り合いが悪いとかっていうんじゃなくて。歳が近いしね、いろいろあったハズだから。メンバーがMCやってる情報番組って、やっぱり、こうやって番宣する際には、貴重だよね。ようやく恩恵が受けられる番組だし。また、すぐに智也が番宣で出演出来ると嬉しいなぁ~。

「story」レコーディング密着、何度見ても泣ける…。アルバム作って欲しいなぁ。レコーディング風景、たくさん観たいなぁ…。

拍手

ドラマ最終回から、たったの1週間だなんて、思えないくらい、時間が経過してる気がする。予告映像で、テンション上がってたから、とっても楽しみにしていた、2017年リゾラバ。3時間SPという事で、待たされ待たされ…って、違うか(^-^; 相変わらず引きの強さを発揮して、一般視聴者が盛り上がる、絶滅危惧種ゲットしてるし、あまり歓迎されているとは思えない映像の、グリル厄介。岡村さんも太一も果敢にヘビに挑んでて。そして、反射炉。このSPの見出しが、「まさかDASH島の反射炉が…崩れるなんてSP」と、あったから、予想出来たけど、地ならしも、煉瓦積みも、やっぱりハードな作業で。煉瓦積みに智也が参加してたのは、ちょっとビックリ。でも、手際良くやってた姿が見れて嬉しかった。この見出し部分が、残り数分っていう扱いはどうなんだろう??…で、お待ちかねのリゾラバ!やっぱり5人が、こうやって、笑って、一緒に楽しい思い出を作ってる事、その目撃者になれてる事、ホントに感謝。マボが身体を張って、笑い取ってる姿(違うか)、愛おしいです♪

解ってはいるんだけど、何度も見せられるけど、やっぱり、何度も「・:*(〃-〃人)*:・かっこイイ~」って、なる。予告映像では、サラッとやってるように映ってたけど、達ちゃんがトップバッターだったし、智也も、やる前に、こんな風に、髪かきむしって、ドキドキしてたとは!ま、それでも、ちゃーんと、綺麗に決めちゃうのが、智也だけど。そして、砲丸投げ大会。ホント、いろいろ遊びを見つける天才だね、TOKIO。ボーリングのボールに穴が開いてない事、すぐに気が付いてるのは、さすが。そして、やっぱり、冷静に状況観てるっていうのが、現れた、球拾いフォロー。いち早く、気付いて、取りに走って行って。それを褒めるお兄ちゃんたちに、この笑顔。爽やかだわ~(*´∀`*)!!!!!コレ、今日イチ、気に入ってるんですけど♪

トニセンのラジオに佐野瑞樹くんがゲストに出てて、プロフィール紹介で、J-Elevenの名前が出て。で、智也がJ-Elevenのメンバーだったって、長野くんが言ってたんだけど、J-Elevenっていう、サッカーに関係した存在はあったかなぁ?っていう程度なので、智也が所属してたって、多分、初耳。全員揃った事、無いっていうぐらいだから、記憶がないのかも知れないけど。アイドル誌か、何か出てたヤツ、あったっけなぁ?太一も乱入して、5人でワイワイ楽しそうだったから、レディボにもゲスト出て欲しいなぁ~。好き感ある食べ物とかのネタより、全然楽しそうなんだけど。

TOKIO・長瀬智也、ジャニーズのCD売上に皮肉!? 「会社の人間として最低なこと言いました」告白

拍手

「王様のブランチ」瞬間最高視聴率ランキングで9位にランクインした、「ごめん、愛してる」の最終回。最高数字のシーンは、ドラマが終わり、DVD発売決定を知らせると共に、1回目からの名シーン回想が流れたところで、マーク。ワイプに出てる人の表情が、映像につられて、切なげに見てるのが、面白かった~!最終回について、話して欲しかったなぁ…。そして、気になる、北海道での視聴率。

今日から、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他一部劇場にて掲出開始となるウルトラティザービジュアルが公開されて、チラシが置かれるというので、いち早く開場する新宿ピカデリーに行ってきました。8時台だけど、オープンを待つ人が、結構いて、ビックリ。今日公開の映画の舞台挨拶とかがあるせいかな?あまり情報が無く、サイトのトップと同じだけのモノですが、やっぱり、手にするとテンション上がる~。で、一応チェック!と思って、丸の内ピカデリーも覗いてみることに。ココでも、舞台挨拶が、上映後にやるらしく、ロビーに入れない感じだったのを、写真撮りたいとお願いしたら、入れてくれたのは良かったんですが、その舞台挨拶の関係者か何かの人の荷物が置かれてて邪魔ー!どかしたいって訊いたけど、劇場スタッフのではないので・・・と言われちゃったので、我慢。それにしても、「空飛ぶタイヤ」、何から何まで、情報が小出しにされるのは、ちょっと参るなぁ~!TYTDは、一気に来てたよね!?

2013年に始まったリゾラバも、もう5回目かぁ~!最初から全部見たくなって、リゾラバだけの映像を作りたくなってきたんですが、気力が付いて行かない。DASHでリゾラバ特集やってくれればいいのに!やっぱり5人が一生懸命遊んでる姿って、LIVEの次に、幸せな映像だから。2013年はリーダー、達ちゃん、マボで、飛び込み、2014年はウェイクボード&スイカ割り、2015年が棒倒し&ウォータースライダー、去年がゴルフ。今年は、サイトによると、砲丸投げ&リンボーダンスっていう事だけど、予告映像は、バク転。タヒチには、太一、達ちゃん、智也のバク転写真が載ってたけど、きっと全員やったのよね?TV誌や、スタッフのつぶやきでは、智也のバク転が目玉のような書き方だったのに。ま、何をやったにせよ、楽しみ。1日の特番収録、例年なら、この週末にやってるよね!?今日、収録だったら、明日、予告出るかな?というか、いつも通り、タヒチに5ショットが載るかな?
ザ!鉄腕!DASH!! 3時間スペシャル!!

「DASH島 無人島を開拓できるか!?」
今年の冬にとりかかったDASH島の反射炉作り。まずは、浜の建設予定地に、100本以上の杭を打ち込み、強固な地盤を。さらに、わずかな基礎の傾きが、反射炉の倒壊を招くため、江戸時代の技術である水盛箱で、水平な土台を。4ヶ月かけて地盤を整備。やっと本体の建設に入ったのだが…。そこからさらに地道な作業が待っていた…。一方作業の合間、漂着物で無人島の夏を満喫するリゾラバの季節が!流れ着いたまさかのモノで砲丸投げ。さらに、男だらけのリンボーダンス大会で、男の意地がぶつかり合う!

「DASH海岸」
TOKIOが目指す古の海。
そのヒントを求め、むかったのははるか1000㎞先 世界遺産 知床。その手つかずの海にはDASH海岸の2倍サイズに成長したあの生き物や水中では、巨大生物が達也を襲う!超希少な絶滅危惧種、神と呼ばれる生き物など、豊かな自然が育む生き物が次々と!さらに 1メートルの“幻の怪魚"も!その姿に、TOKIOも驚愕!

「グリル厄介 ~沖縄県 食物連鎖の頂点~」
日本の自然を脅かす“厄介な生き物"を、美味しく頂いて生態系を守れ!
太一がやって来たのは、沖縄県中部。この周辺に厄介者の外来ヘビ「タイワンスジオ」が潜んでいる。2mを超す巨体で、食欲旺盛、貴重な固有種を食べてしまう恐れが…ならば、TOKIOが天敵となって、タイワンスジオを捕獲!さらに今回、天敵としてナインティナイン・岡村隆史が参戦!しかし、タイワンスジオは縄張りを持たず、自由に獲物を探し回るため、なかなか居場所がつかめない…。そこで、地元住民の目撃情報があった養豚場やため池付近を捜索。ヤツが潜んでいたのは意外な場所だった…?そして、タイワンスジオはどんな料理に生まれ変わるのか!?

拍手

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
6 10 11
13 15 16
22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]