忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
映像機器関係(だっけ?)の仕事をしてる従妹から、こんなのあったよーって、貰った、ナンかのメーカーの事例集に、TYTDが載ってました。ライブシーンの撮影に使ったカメラの紹介と、そのシーンの写真。カメラオペレーターも観客として、混ざって撮影するから、小さくて使い勝手のいいカメラを選んだという事ですね~。WOWOWでは、8/13(日)深夜3:05 (WOWOWプライム)、9/21(木)深夜1:00 (WOWOWプライム)放送があります~。

今日はネイルに行ったので(サロンは表参道にあるので)、そうだ!と思い、「王様のブランチ」ロケで智也が訪れた「everthing salad」へ、ランチを食べに行きました。近辺のケーキ屋には、ちょこちょこ来てたけど、未知の場所。まぁ、お店OPENが今年の5月だからね、ムリもないけど。前に行った「Mr.FARMER」より、落ち着いた感じで、ゆっくり出来ました~♪通されたのは1階の席で、残念…。智也のロケは2階席だったからね。まぁ、トイレが2階だから、あぁ、この席だぁ~っていうのは、確認出来ましたけど♪また一つ、素敵なお店が発見出来て、ラッキー☆

5話予告映像を、ようやく今日から見かけるようになって。ほとんどが、4話終わりに流れた予告と一緒ナンだけど、一つだけ、ダイジェスト&第2章の予告映像が入ってました。撮影スケジュールが大変なことになってるようだけど、今日は、エキストラ参加智フレより、この暑い中でも、元気に、楽しそうに撮影をしているという様子を聴いて、ナンか、嬉しくなりました。私服のカッコよさを、トロケながら話すのを聴いてて、想像したら、私もトキめいちゃいました♪いろいろ話を聴いて、今日の放送がない事の穴埋めだぁ~って思ってたけど、この1、2秒の映像を観たら、やっぱり気持ちがグラグラです…。

拍手

PR
録画ザッピングしてたら、「ごめん愛してる」の文字。ナンで?と思って、再生したら、里帆ちゃんの映画の舞台挨拶での一幕を発見。ありがとうございますっ!番宣してもらっちゃってたのね(*'ー'*)ふふっ♪
満島真之介、吉岡里帆出演ドラマを勝手に番宣?「ごめん、愛していない」

もう第5話に突入するけど、今週発売のTV誌には、それぞれ撮影現場での写真が載ってたりするから、嬉しい。TV Stationには清水Pが明かす裏ネタというのがあって、やっぱり、智也ありきの作品だという事を再認識。まぁ、智也のドラマは全てそうなんだけどね~。オリジナルとの、キャラクターの差というのに、智也が持つ包容力や人間の大きさが融合して、自己犠牲愛の強い「律」が生まれたっていうの、とっても解るなぁ。

って、3冊分の反芻をしてたら、金曜日にはRadio Boxで『story』Full OA。曲をFullで聴けることは、もちろん、楽しみにしていたけど、それより、もっと楽しみにしていたのが、太一が語る制作秘話。1時間番組を持ってるって、こういうトコ、ありがたい【ありがたいといえば、レディボ難民を即時に救済してくださる、優しいTOKIフレさん♪いつもありがとうございますっ!】。音源頂いて、まずは、曲を抜出して、じっくり。もう歌い出しから、ぞわっと来て、今まで聴いたことが無いような、優しい智也の歌声に、心が揺さぶられ、もう涙が出てきて。智也と太一が顔を見合わせて「いいね」「カッコイイ」と言ってたトコ、太一じゃないけど、鳥肌もん。最後1コーラスのファルセットが、もう、たまらなくて…。子供が生まれた事がキッカケって「ビビット」では紹介してたけど、もちろん、根底はそうなんだろうけど、智也が歌うことによって、太一が意図したように、もっと大きな愛を感じる曲になってる気がする。TOKIOが、智也が、この歳になったからこそ、伝わる曲。

ちょっと時間が出来たので、KinKiちゃん映像を観に、実家まで。新曲発売したけど、披露出来てないからね。MV観て、あまり感じた事のない色気を光一から感じて、あぁ、光一もそんな歳かぁと。でも、年始のLIVE映像見たら、まだまだ、お子ちゃまだわ、あの子。MCがオーラス以外にも、光一誕生日分も入ってて、やっぱり羨ましい。…羨ましいのは、LIVEそのものだけどね。「Riding!」で、達ちゃんが、「Liveやろう!」という一言。言ったんだからね!一日も早く、お知らせくださいっ!

拍手

今日から8月。2017年も、あと5か月。年内に嬉しいお知らせくるのでしょうか…。今週はトキカケもないし、ドラマもないし、で、試練の週。人間ドックの後、具合が悪いって言ってた太一は、マヤさん夏季休暇で、ただでさえ、大変なビビットの後、DASHロケしてて…。衣装が、ちょっとサイズが合ってる?って感じに見えたけど、痩せたんじゃないかなぁ…。毎日暑い中、ロケしてるメンバー。ホントにホントに、体には気を付けて欲しい。…って、こういう事を書きたいのではなく。ビビットが智也の一日に密着という、メチャクチャ嬉しい企画。駐車場を颯爽と歩く智也の姿の美しさに見惚れる…。特別試写会終了後に智也は『story』レコーディングに直行。自分がメンバーの「ファンの一人」と語る智也。いつも言ってる事だね。太一も、自分の曲が、みんなの力を集結して、自分の想像を越えていくと話していて。この時の太一、涙目に見えるんだけど。私も、こういうトコは、涙なくして、観れない…。聴き終えて、笑顔でパッと太一を見る智也が、可愛くて。金曜日に全貌が(多分)聴けるのが楽しみ。もう一つのカップリングの情報は、いつ解禁⁉

やっぱり、調子が悪かった温水器。とうとう、お湯を貯めてくれなくなって、エラーコードも出ちゃってたので、またまた会社早退して、点検お願いしました。なので、思いがけず時間が出来たから、ビビット生出演時や、4話の動画ファイル作って(律が出てる場面だけのね(^_-))スマホ搭載。これで、いつでも見れちゃう♪役者智也も大好きだけど、基本、Musician智也推しなので、ドラマを、そう、しょっちゅう見返す事って、実は滅多にないんだけど、『ごめん、愛してる』は、やっぱ、何度も観ちゃう。観たくなる。脚本的に、どうなの!?と思う事は多いけど、でも、それを、結果、どーでもいい!って思わせる、智也の『岡崎律』。愛しく思う人を見つめる瞳と、蔑むように見る瞳。観終わった後、毎回去来する、胸をかき乱されるような、落ち着かない気持ち。息苦しくて、たまらない。回を重ねるごとに、症状が重くなるような気がするから、どうなっちゃうんだろう、最終回は…。こんな気持ちになる理由の、半分くらいは解ってるんだ。今は、智也の中に『律』が存在してるんだけど、ドラマが終わると、もちろん、作品は残るんだけど、智也から『律』がいなくなっちゃう。それがたまらなく、寂しいんだと思う。その頃には、次の、新しいキャラクターが生まれてるのかもしれないけどね。それか、長瀬智也として、TOKIOとして、目の前で歌って、演奏してくれるかも知れない。っていうか、する予定があって欲しいけど。


拍手

新曲発売まで、あとちょうど1ヶ月。CDTVで、8月リリース作品の紹介。同日発売の他アーティストはいつものAKB48、Perfume、KEYTALK、SPYAIR等。順位もそうだけど、気になるのは枚数。発売まで、もう少し動けるかな。24時間TV事前番組のマラソンコーナー(?)の過去映像で、2014年のリーダーのシーンが登場。もう、この、TOKIOが合流するシーンは、何度観ても、泣けてくる。もう丸3年ですよ…。裏番組だったから、全然チェックしてなかったけど、今度のマラソンランナーは、当日発表とか??9時前にゴール出来る人だといいんだけど。裏になるから、引っ張らないで欲しいね…。

もう、45分があっという間。予告でも、いろいろ…o(;-_-;)oドキドキ♪するのに、本編は、想像以上の衝撃があって、観てる間も、観終わった直後も、ナンか息苦しくて、心臓がバクバク、心拍数かなり上がります。4話は、律の笑顔が、これまで以上に観られて、少し、気が軽くなったなぁ。ダンゴ虫やら猫やら、スクワットからの拳握って。このシーンを見ることが出来た、エキストラ参加の智フレが、うらやましいっす。花火シーンの前、凜華への告白。からの、笑顔で花火、そして、流血。智也に血のりは、見慣れてるし、とっても似合うんだけど、怪我ではない流血は、ちょっと心臓に悪いです。律の余命が、現実味を帯びてきて、ホントに苦しくて、泣きそうです。

来週は世界陸上のため、休止なので、予告を含め、ゆっくり、これまでの分も、振り返り、第2章へ備えたいと思います。

7月も明日で終わり。

拍手

今日は、天候が心配だったけど、行きたかったので、代官山TENOHAまで...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪久し振りだったなぁ~、代官山。駅前で、カフェカー、映そうと思ったら、お客さんが居たので、裏から。ずいぶん前からココにいるけど、智也がケータリング頼むのも、はらちゃん以来?お得意様らしいです。智フレさんが聴いてくれた情報によると、お店の方(撮影場所に行った方とは違うらしいですが)も、「Days」の頃からのファンだそうです( *´艸`)。TENOHAは、事前にサイト情報で、今日はブライダルがあるから、OPENが1時間遅れという事で11時OPENで、ちょっと待ちましたが、お店前にはミストが噴き出てて、涼しかったです。この場所、前にナニがあったか、ちょっと思い出せないけど、綺麗な中庭になって、とにかくオシャレ。ただ、残念だったのが、ドラマのシーンには無かった、椅子とテーブルが置かれちゃっててね~。そして、昼間だったから、ちょっと感じが違うね。夜に、もう一度、来たいな~。そうそう、うしろの木には、ザクロの実がなってました。

カフェ(bondolfi boncaffē)で、パニーニ食べたんだけど、このお店のソフトクリームが気になって。前から、コーヒーソフトが食べたいって思って、いろいろ探してたんだけど、食べるチャンスが無かったんで、ココにエスプレッソソフトがあったのは、ラッキー。桃のソフトもあったんだけど、そちらは650円に対して、エスプレッソソフトは500円。高い!って思うかも知れないけど、この、コーン部分、「アラゴスタ」って言って、薄く何層にも折り重なったパリパリ生地にカスタードクリームを詰めたイタリアの伝統菓子。クロワッサンを想像すると、一番近いと思うんだけど、クロワッサンほど、脂っこくなくて、もっと軽くてホントにパリパリ☆カスタードクリームも入ってるので、物凄く、食べ応えがあって、お腹、大変なことになりました。それから、新宿高島屋に移動して、幟と映像を堪能して帰宅。そうしたら、土砂降りになってたので、ラッキーでした。今日も撮影だったようだけど、大丈夫かな?ちょっとは気温が下がってるとはいえ、30℃近い日々。連日の撮影はホント大変だと思うけど、その想いは、Zettai、受け取りますんで、身体に気を付けて乗り切って欲しいです。

娘と一緒に寝ているという太一が(この話、微笑ましくて好きなの)、来週のレディボで『story』をFullでかけるという告知。曲の全貌も楽しみだけど、太一が語る、この曲についての想いを聴けそうなのが、楽しみです。智也はナガスタで「音楽って、こういう答えなんじゃないかなっていう想いを感じるものが音楽なのかなって、思ったんで、核の部分には、触れたくないんですよね。それを言ってしまう事によって、もう、その音楽は、それにしか、聴こえなくなってしまうし、それが、ホントに、その曲を殺してしまう事になってしまうのかなとも、思ってしまうしね」って言ってたけど、やっぱり、作り手の想いは知りたいんだよね。答え合わせ、したいんだな。思った通りでも、そうでなくても、その曲が好きとかいう気持ちには、変わりないからね。

拍手

昨日は天気の関係か、久々Heavyな頭痛。今日も頭が重くて。智也も偏頭痛があると知ってから、いつも、心配しちゃうんだな、こういう時。頭痛いから、寝てた…とかあったから。ガテン系バンドとか言われてるけど、実は、そんなに強くないじゃん、TOKIOって。一番強そうに見える達ちゃんが、一番、あれこれあったり、フットサルやテニスばりばりやってる太一が、お腹に腫瘍があったりとか、年末仕事終わると、誰かしら入院するとか、実は…っていう話が、後からいっぱい出てきて、ホント、イヤなんですよ!心配でたまらなくなるから。リーダーが「全員白髪になってもバンドをやるのが夢」って言ってたけど、ホントにお願いします。体には十分すぎるほどに気を付けて、自分の体を過信しないで、正体不明なものを口にするとか、無茶なことも、しないで欲しいです…。

って、ナンか、話がズレていったけど、このところ、ナンか、いろいろネタがあって、書きたいことは山積みなんだけど、時間・体力・精神力の問題で、どんどんたまっていく一方。昨日のトキカケ。あまりトーク番組で見かけないような気がしたけど、そんなに喋りにくそうな印象ではなかった記憶でしたが、いろいろ喋ってくれて、楽しかったなぁ。芸歴20年っていう事もあるのかな。個性的で、好きな女優さんだけど、智也とのお芝居での相性が、ビミョーかなって、ちょっと思ってたんだけど、どうかな。「まぶしい顔選手権」、コレでしょ!すぐ、思い出したよ、この、律の仕草♪ 気になったけど、ナンで「達也にいにい」って、親し気⁉共演あったっけ?雑誌・サイト予告のほとんどがOAされたけど、「沖縄流TOKIOメンバーの名前の呼び方も必見!」ってヤツ、出てないよね!?必見!って書くなら、OAしてー!

思いがけず、目に入った、地獄図Tシャツ。コレ、クドカン奥様⁉

撮影は、きっと毎日だろうし、気付けば、もう週末で、第4話が迫ってきてるし。以前みたいに予告映像が、なかなか流れないので、TV誌のあらすじだったり、前回の予告映像から、想像は膨らんで、今度はどんな律が見れるのだろうかと、ワクワク・ドキドキ。

拍手

いろいろ予告が出ていますけど、全てやってくれるんでしょうね!?やるやる詐欺はカンベンです。智也の私物って、何か気になるから、Zettai、OAしてよーっ!
【満島ひかりVSナンパ男…初告白▽城島とジャニーズダンス対決】
満島ひかりが初登場で初告白連発…爆笑口説かれ体験…(秘)過去知る親友をスタジオで発見…なぜ?長瀬の私物が錦戸から満島に…ダンス対決&ジャニーズ物まねも披露

ゲストは、7月29日に公開される映画『海辺の生と死』に出演する満島ひかり。沖縄育ちである満島の、沖縄流TOKIOメンバーの名前の呼び方も必見!
太一は連日のイベント参加。そのコメントに、またまたヤラレましたよ。ホント、スゴいね!太一独特だと思う。今日のビビットでも、Jr.に対しての、スゴく、優しい、思いやりのある、親身になっての言葉、聴いてて泣きそうになっちゃった。立場を理解できるからこその言葉は、きっと心強いモノだよね~。そういえば、昨日のイベントで、待ち時間に、事務局の方から、開会式・閉会式についてのアンケートをお願いされたんだよね。だから、もちろん、TOKYO2020オリパラを盛り上げるのに、どれだけTOKIOが相応しいか、東京五輪に「TOKIO」と名前を持つ、彼らが、いかに適任かを、書き綴っておきました!

TOKIO国分太一ハンドボール日本代表ユニフォーム姿に!ヤマト運輸への思いも語る


拍手

こんなに長いタイトルだったのね、今日のイベント。ようやく5人に逢えるという事で、午後休取得して、都庁前広場に...((((=・o・)ノ ゴー♪日差しカンカンっていう事は無かったけど、湿度がメチャクチャ高い感じで、人の列が増えると、風が通らなくなるので、ちょっとシンドかったですが、長時間待機に耐え、左右選択を迫られる苦悩(?)を乗り越え、着席しながらの観覧ということが出来ました。待っている間に、どんどん暗くなってきて、ステージの灯が煌々と輝いてくると、…o(;-_-;)oドキドキ♪してきて。消防庁の楽隊の演奏が終わり、開会。小池都知事の入場から、スピーチと、TOKIOの登場まで、ホント、長く感じて。ようやく司会の元CXアナ木佐さんから「それではココでフラッグツアーのスペシャルアンバサダーに登場して頂きましょう!TOKIOの皆さんですっ!どーぞ!」の声でステージに、太一、智也、達ちゃん、マボ、リーダー(記憶曖昧)と登場した、法被姿の5人にキャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!♪と大歓声。この暑さで、スーツ姿じゃ、可哀相…って思ってたので、法被姿だったのにC=(^◇^ ; ホッ!としたけど、智也と太一は、長袖かい!智也「こんばんは TOKIOでーす」他も「こんばんはー」と口々に。それから、フラッグツアームービーを見ることになり、映像流れてる間の暗がりで、太一は木佐さんに話しかけ、木佐さんも、太一の耳元で喋って、2人で笑い合ってて、楽しそう。智也はじっと映像見てる。映像終わると、各アンバサダーの紹介。もう、双眼鏡で( >_[・]) ロックオン状態だったから、紹介されて壇上に上がる皆さんと、ハイタッチ始めたが太一って、全然気付かず。皆さんと笑顔でハイタッチしてる智也から目が離せなくてね。車いすの方々に、屈みこんでタッチして。結構な人数いたから、大忙し。太一「どさくさに紛れて、ハイタッチさせて頂きました。ものすごいエネルギーが右手に込み上げてます。これだけ揃いますと、僕らもテンション上がりますね~」相変わらず、太一のコメントがさすが。最近、こういう時のMCって、太一に任せる感じかな?各フラッグツアーの思い出をアンバサダーに語ってもらうんだけど、TOKIOと違って、喋り慣れてないアンバサダーでも、上手く、コメント引き出してる木佐さん、さすがだなぁ。メンバーにも、それぞれのフラッグツアーの思い出を聴いてて、達ちゃんは八丈島の思い出で、子供たちが元気だったから、頑張ってオリンピック出て欲しいとか、マボは葛飾の思い出で「来て下さった方々が、下町の方が多いもんですから、いい意味で、おっちゃん達が、ノリノリで」と。釜本氏がコメントしてる時だっけなぁ、太一が智也に話しかけて、ナンか2人で笑ってたんだよね。釜本氏のコメントの中に「上手くなるのに、どうしたらいいかって訊かれたけど、「練習しなさい」って言った」っていうと、TOKIO、大爆笑。笑い声、マイク通さないで聴こえたよ!?太一も思い出を訊かれ、東久留米は地元だったから、市長とメダリストと一緒の学校だったという事で、地元トークで盛り上がったという事、台東区の時は、上地さんにラケットをもらう約束をしたけど、まだ入手出来てないと、笑わせて。またまた太一のコメント上手に感心しちゃいました。そして智也は北区参加での思い出話として、車椅子バスケをやった事を言ってて、「ゴールまでの距離が、スゴく、遠く感じて、選手たちのスキルの高さとか、精神力の強さみたいなモノ、スゴく感じました。ファンの方が、たくさん来てくださっていたんですけど」コレ、嬉しかった!「その声援でね、6投めぐらいでしたっけ?」と根木さんに確認して「決めることが出来て、声援が大事なんだなと、思ったから、選手の皆さんに、是非、声援を送ってあげて欲しいなと思います」うん、立派。…ん?リーダーには訊いてくれないのね??

それから、全国へフラッグツアーが回る事や、今日、行われた埼玉と千葉のイベントの紹介や各知事のコメント発表など、式は進んで行くんだけど、その間、TOKIOはステージ下手に木佐さんと一緒にいて、拍手を送って見守ってる感じ。ずっと横顔なんで、達ちゃんの睫毛は、ホントに長いなぁとか、マボのこめかみに流れ落ちる汗に、暑いんだろうなぁとか、ニコニコ優しい顔で観てるリーダーにほっこりしたり、太一もニコニコして、拍手を送ってて。智也が一番ステージ奥だったから、見えにくかったけど、それでも目を細めてキリリの表情だったり、時折笑顔になったり、太一と言葉を交わしたり、マボに後ろから何か言われて振り返って笑顔になったりと、ずっと見ちゃった。そして、フォトセッションになり、ステージにパネルと、椅子が並べられ、上手に太一と達ちゃん、都知事やお偉いさん(?)が真ん中に来て、その脇に智也、マボ、リーダーとアンバサダーの方が並んで。智也とマボは、カメラとか、いろいろ指さして喋ってて、リーダーは隣のアンバサダーの方と、笑顔で喋ってて。カメラに目線を、と言われると、その方を (σ・∀・)σって指差して。今回は、そんなアチコチとは無かったけど、それでも、右、とか、上の方とかって、言われる度に、カメラの方角を指す、仕草が、どれもカッコよくて。きりりの表情だったり、かと思えば、後ろに立ってた、三宅氏の言葉にツインタワーが反応して、笑ってて。マボ、顔を赤くして笑ってたよね!?智也の笑い声も届いたし!そして、後ろのカメラに客席も映るという事で、席から立ち上がり、後ろを向いて、指で「3」を作り撮影ってなるんだけど、ステージの5人が気になるから、早く終わって~!と思ってました。(智也の「3」って作った時の、小指が、ナンか、他の人とちょっと違ってたんだけど、再現出来ない)フォトセッション終わって、また映像が流れるというので、退場する面々。コレで終わり⁉と思ったけど、〆の挨拶みたいのもなかったしなぁ・・・と、不安に思いながらも映像終わるのを待っていると、来ました!5人が登場!そして、ようやく、リーダーメインで喋り始めましたよ♪プロジェクションマッピングの最後が花火だったから、「今年初の花火、見えました。2020TOKYOが待ってるというのは、もう、ワクワクしますね」と。早く始まって欲しくなるという木佐さんに、マボが「3年って、あっという間ですからね。ホントに僕らもあっという間に、歳とりました」と笑わせて。太一が「今、このテンションだったら、3年後、どんなテンションに、自分たちがなってるのか、抑えきれてるのか?」と。だけど、「出来たら、出たいなっていう気持ちも」と言うから、達ちゃんが「(笑)オカシイでしょ!」慌てて太一が「いや、どんな形でもいいんですね、ナンか、協力出来たらなと思います」達ちゃんが「この3年の間に、また、あの、ニューヒーロー、ニューヒロイン、が出てくるのも、スゴく楽しみ」木佐さん、すごいなぁと思ったのが、ちゃんと智也にもふってくれて、「わくわくしながらカウントダウンしたいですね」って言ってくれたから、「僕らは盛り上げる事しか出来ないんで、全力でやらせて頂きます!」と宣言。木佐さん、最後も笑わせてくれてたね。

出番は短いだろうと思ってたので、それよりかは、意外にステージにいてくれたけど、やっぱり、スポットライトを浴びるステージは、LIVEのステージであって欲しいなぁ…。
TV観てても思うけど、最近の智也は、とっても目がハッキリクッキリとなって見えるのは、痩せたからだよね~。目のインパクトを、前以上に感じる。

終わりの方で、ナンか、気分が悪くなってきちゃったけど、やっぱりナマのメンバーに逢えるって事、何よりも嬉しい。そして多くのファン仲間と、こういう至福の時間を共有出来る喜びも大きくて。一緒の思い出が増えるのは、TOKIO同様、ファンも絆が強くなるよね…。

TOKIO、東京五輪に「僕らも出たい」選手陣とハイタッチで興奮

拍手

ビビットの手相占いのヤツ、かなり端折られてるよね!?…今更だけど。いつも思うけど、予告的に映像を出すなら、ちゃんと回収して欲しいですけどー!ナンで、智也は、こんなに驚いてるんだ!?どんな相が出てたの!?今週金曜日も、密着してくれるよね!?

思ってた以上に、衝撃を受けた3話。予告映像でいっぱい耳にしたセリフ、目にした映像が、それぞれ、繋がってきて、その表情の意味を知り、それが想像以上の衝撃で、苦しくなるという。養父母が、どんな人たちだったのか、描かれてない(よね?)ので、ここまで、律が母親に拘るのか、判らないんだけど、存在を確認したからこそ、本人に会ったからこそ、自分が望んでいた愛情を、もらえない事が、余計に苦しいんだろうか。若菜の母性を、尊いと思い、こんな優しい顔になって。自撮りでは「死ぬほど後悔さしてやる」と強い、激しい言葉を言ってるけど、その表情は切なくて。今回は、ホントに智也の表情が、ものすごく語ってるシーンが多くて、その想いで、心を揺さぶられ続けるから、ものすごく疲れた…。

ラスト5分が、もう…。今週は、コレで乗り切れる。でも、これから、もっと、もっと、見せつけられるんだよね。こんなスゴい人と巡り合わせて貰えて、幸せだ…。

拍手

トキカケが楽しくて、スマホに入れて、通勤時に観てるんだけど、ニヤニヤしちゃうから、怪しい人になっちゃってるけどね。観ていて、嬉しくて、笑いながらも、ナンか、胸がキュンってなって、涙が出そうになるのも、やっぱり、今、こうやってTOKIOがいてくれて、笑顔でいてくれて、その姿を観ていられることが幸せと思うからかな。一緒に生活したっていう事が、ホントに強いんだろうなって、合宿所の話を聴く度に思うよね。聴き飽きたっていうくらいのエピソードもあるくらいだから、彼らには、強烈な、楽しかった思い出となっていて、その想いを、いつでも共有出来るっていう事も、彼らの絆の一つなんだろうなぁ。

智也の複雑な心境だった、Jr.時代の話。去年の堂本兄弟SPでもジパングの話をしてた智也、やっぱり、そこが本音だったんだろうと、「嬉しかったっすね」っていう一言に込められてた気がする。リーダーが、何度となく、喋ろうとしてるのが気になって。TOKIOデビューの時についても、光一に、智也が何か相談してなかったかって、訊いてたのは、やっぱり、一番、智也の事が気になってるからだよね。もう、智也の「そんな中で、ボーカルやったんだよぉ!」は何度見ても笑えるし、親目線で、よく頑張ったね、ってなるし。ココで達ちゃんがポンポンと智也を叩いたり、マボが「TOMOYA!」って賞賛(?)したりしたのは、その苦労を判ってたからだもんね。「オレはね、これでいいか、分かんないんだよ…」と泣く智也に、太一が「大丈夫だ!おまえは!」と肩叩いて慰めてっていう、エピソードをメントレで言ってたし、少クラプレミアムで語ってたけど、達ちゃんが、新メンバーになった智也に対しての誹謗中傷に「お前は気にしなくていいからな」って言ってくれた事とか。こういうの、メンバーの中では、たくさんあるんだろうなぁ…。

太一のコメントが、スゴくいいな。失敗作って言われたTOKIOだけど、今は、褒めて貰えてるのね♪
TOKIO城島・山口・国分&V6坂本・長野の今だから話せるエピソード「この人もう事務所を辞めるんだな」「おじさんだね」

【国分太一コメント】

ジャニーズ事務所は、すべてのジャニーズJr.にチャンスを与えてくれてると思うんですよ。あとは、いろんなことを考えながら進んでいかなければならない。でもこれって、普通の会社でも同じことが言えるし、うちの事務所だけのことではないので。精神的なものであったり、何を目標とするのかは自分で決めて自分で進めていくしかない。事務所にレールを敷いて貰った以上は、そこからその電車を発車させるのは、自分の力だと思います。

今回、ジャニーズJr.のレッスン場に行かせてもらいましたが、ジャニーさんが稽古を見守っているとジュニアの子たちは、意識はしますよね。“一生懸命やらなきゃ!”って気持ちになるだろうと思いますし、一瞬でもその場で輝いたら急にグループに入っている子たちもいますから。意外だったのが、ジャニーさんはいろんな場所に行って自らスカウトしていたというのが判明して。謎が多いですよ、ジャニーさんは(笑)。まだまだやりたいことが沢山あるとも言ってましたし、いろんなことを常に考えているからやっぱり凄い人だなと思いました。

そうそう、ジャニーさんはここ最近、会うと凄く褒めてくれるんですよね。これまで褒めてくれたこと一切ないんだけど(笑)。

今回のロケを通じて、いまの仕事があるのは、先輩たちが道を切り開いてくれたおかげだと思いますし。僕らもそうしなきゃいけないんだなって。だからこそ、事務所に恩返しじゃないけど、もっとジャニーズ事務所に誇りを持ちたいと感じました。これまではTOKIOというグループに誇りを持ちすぎていたけど、根本はジャニーズだってことにもっと誇りを持つべきかなと。

拍手

[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
6 10 11
13 15 16
22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]