忍者ブログ
君と出会えなかったら この場所も見れないから 忘れないように… 長瀬智也、TOKIOがすべて… …Re-Start June 8, 2010
空っぽで何も出来ない日々。唯一未見の映像が見れるトキカケも今週はなし。なかなか選べない、タワレコさんの企画を延ばし延ばししてたので、このたっぷりある時間を使えって事で、ようやく選出。Twitterには理由を記入しなかったので、ココに残しておこうっと。すぐに新しい宝物が増えてくれる事を願って…。

【Q1.好きなシングル曲:「東京ドライブ」】
「リリック」はもう殿堂入り。「東京ドライブ」はプロモをたくさんしてくれて、この曲にかける想いを智也の口からたくさん聴けた事も大きかったな。ナガスタのオープニング曲。ゴリゴリのギターサウンド。達ちゃんにピック弾きじゃなく、指弾きをお願いしたとか、「ブンブンブンブンブーン」の歌い方を指示したとか、サザン桑田氏が選ぶ2015年の邦楽ランキングで、10位に入ったとか。そして、やっぱり、トレンチコートが似合ってカッコよかった!

【Q2.好きなカップリング:「ローライダー」】
「路傍の花」「Save As...」は殿堂入り。智也作の曲で、ホントに趣味でしょ!?って感じで、ホーンセクションがガッツリ入ってるのが堪らない♪LIVEで聴きたい☆Zuckey Horns出番よー!

【Q3.好きなオリジナルアルバム:「17」】
やっぱりALLメンバー作のオリジナルアルバムですからね~♪

【Q4.思い出のライブ:「PLUS」
※ライブ映像「TOKIO Special GIGs 2006」】
このライブまで、初日って、どちらかというと、ゲネプロみたいに、ちょっと完成度が…って、思う事があったのに、「PLUS」の初日はもう、ホントに音がカッコよくて、「ライブをやってることが、嬉しい!楽しい!っていう気持ち、ドンドン伝わってくる。そしてきっと、コッチの気持ちも届いてる」って感想を書いた私。そして、その直後に震災があって、ツアーが続くのかどうか不安になって。再開後の石川で、「大丈夫だった?みんなの笑顔を見たら、来てヨカッタなって。オレたちは大したこと出来ないけど…」って、言葉につまる智也に涙を流し、広島のオーラスで、WECはスタッフまでステージに呼んで一緒に歌い、TECではスタイルフリー等を持ち出し、打上げ状態。Zuckeyさん参加の最後のLIVEだった、濃い思い出のLIVE。映像は、やっぱり智也編集の凝った映像になったGIGかなぁ。

智也の歌声を聴きたい。
智也のギターを聴きたい。

TOKIOの音を感じたい。
PR
【DASH島】突如、無人島に現れた猛毒エイ軍団。ついに乗り出した猛毒エイ退治。仕事人・松岡は長いヤリのような漁具を使って、船の上からひと突きに!しかし、エイよりも危険なヤツが網にかかってしまい…

【出張DASH村】太一&イノッチが”静岡の金八先生”の畑へ!先生が生徒のように育てているのは、徳川家康のワガママから生まれたという伝統野菜「リンゴみたいに甘い折戸なす」。生でかじっても甘い折戸なすを使って、具だくさんの特製ナポリタンを!
今日は20th Anniversary Live以来の智フレさんに久々再会。その時に、今年3月にBSフジでOAあった『西田敏行  笑って泣いて 役者人生50年』という番組のダビングを頂きました。「タイガー&ドラゴン」の話があったそうです。ナンか話題になったっけ!?

『ジャニーズの長瀬くんと岡田准一くんが出てて、やっぱりジャニーズのトップスター2人ですからね、ジャニーズの持ち駒っていうのも、凄いなぁって思いながら。ナンだろうなぁ、不思議な、長瀬くんなんかも、役者としての持ち味っていうのは、スゴいし、そういったモノを、宮藤さんがちゃんと読み取って、書いてくれたっていう部分がいっぱいあると思うんですね。面白かったなぁ~。あの、仕事をやってる時、あぁいう若い武器と、ナンか、交流できたっていうのも、やっぱりスゴい刺激になりましたね』『最近の感性の優れた俳優さんを観てると心強いなぁと思いますよ。楽しみだね~。これから役者出来なくなっても、そういう人たちが活躍する作品を観られるなぁって思ったら、ちょっと、まだ、ナンかね、頑張って、生きてみたいなっていう気持ちを持つんじゃないかな』

師匠とまた共演して欲しいなぁ~。
髪の毛が成長中。太一はどんな写真を見せてくれるかな。たまには、メンバーが映ってるオフショットもお願いしたいなぁ~。ボディタッチの実演、楽しみ☆
【中尾明慶(秘)妻の誕生日会&板尾創路の珍特技▼恒例!国分家写真】
中尾明慶が妻の誕生日会で(秘)サプライズ大作戦!ラブラブ夫婦生活を告白…コロッケが旨すぎて▼女性の悩みに板尾創路が珍回答連発!▼恒例!国分太一の家族お出かけ写真公開

ゲストは、月9ドラマ『監察医 朝顔』に出演中の中尾明慶と板尾創路。2人を迎えてお送りする企画は〈教えて!男子の正解〉。世の中の女性が思う「いまさら男子に聞きたくても聞けない事」を街頭でインタビュー。男性代表として中尾と板尾に答えてもらう。さらに今回は趣向を凝らし「気になっている男の子へのボディタッチ」について、それぞれの正解をTOKIOを交えて実演してもらう。
エンドリさんのレポ観てたら「幸せか幸せでないかと言ったら幸せじゃない瞬間の方が多かった僕の人生」という発言があったようで。度々、こういう発言をするんだよね。「戦う」って事もよく言ってるし。そういう思いをしてても、続けてくれてる事は感謝。智也はネガティブな部分は、持っていても出さないと思うけど、やはり、幸せを感じてくれる瞬間が、1分1秒でも多いといいなって思う。私はたくさんの喜び、幸せを受け取ってるから、智也にも、そうであって欲しい。
やっぱり当事者が語る言葉がリアルで、説得力があって、胸に来る。


「音楽の日」の編集しながら観てて、胸が苦しくなっちゃって。VとかKinKiとか後輩Gが、中居くんに絡みながら歌ったり、出演グループ13組集合し、ジャニーさんの事を語る際に、中居くんは、ちゃんと出席してないGの事も言ってくれたけど、最年長として坂本リーダーがコメントしてるのを聴いて、今回、この番組にTOKIOが出てたら、どういう風にしたかなぁって考えて。あぁだこうだと、あることないこと、いろいろ書かれてる中、これだけ一体感ある空間にTOKIOがいない事が寂しくて哀しくて。この、心臓破りの坂をローラースケートで駆け上がるHiHiJetsを観てた諸先輩たち、一斉に湧き上がってたけど、ココにTOKIOがいたら、一番に盛り上がってたよね~。太鼓パフォーマンスが終わった後の歓声が一番デカいのが智也って、断言出来るわ。「ジャニーズイムズ」には、ファンをモヤモヤさせて待たせてるのを良しとする事はZettai無いよね。こういう想い、年末までには拭われるのかしら…。

バッて、映った時、すぐに思ったよね、同級生だ!って。ま、健とKinKiつよちゃんは1コ下で、岡田氏は更に1コ下だけど。身長は揃っているから、コレはコレで良かったのか。やっぱり並ぶとスゴいなぁ。

日本橋のふくしま館に、新しいポスターが掲示されているという事で、ランチを兼ねて行ってみました。サイズがB4?A3?前より小さい感じがするなぁ。全身が映ってないので、残念。この日照不足が、福島の農産物に大きな被害をもたらさないように祈ってます。

家族葬、いろんなところで取り上げられてて、ホントに大きな存在だったんだなぁと。そして、中居正広って、やっぱりスゴいなぁと彼の番組を観て感心。ちゃんと彼の口から話せる場所があってヨカッタと思う。…知りたい。…聴きたい。

久しぶりにLIVE HOUSEで音楽を体で感じて来た。古くからの付き合いから、一緒にセッションすることになって、とか、残りの年数を考えたら、好きな音楽しかやりたくないとか、バンド仲間が好きとか、いろいろ胸に来た事がたくさん…。


今朝はヒドい頭痛で起き上がれず、薬を飲む為に、とりあえず食べ物を胃の中に押し込み、昼過ぎまでダウン…。ボーッとしてたら、新CM発表会のお知らせ。待ち焦がれてた福島の新CM。…また2人ですか…。智也が会見に現れる回数が少ない気がするんですけど…。「メンバー総出の田植」って、智也、呼ばれてないじゃん…。4人になっても変わらず起用される事は、彼らの実績がさせる事で、嬉しいんだけどね。で、楽しみにしていたビジュアルも、顔だけだし。明日からOAで、ポスター掲示も来週から始まるようなので、智也バージョンのCM(秋ごろかなぁ‥)が流れるまで、首を長くして待ってます。ジャニーさんのおかげで、いつもより長く、発表会の模様を流してくれるようで、ホント、親心ありがたいです。

昨日、会場を訪れたという太一から、設営がコンサートスタッフの手によるものとか、流れてる映像に、タッキー編集(多分)のジャニーさんお誕生日会の映像があるとか、教えてもらって、本当に素敵な空間になってるんだろうと容易に想像出来ました。リーダーと優馬発起人のジャニーさん誕生日会(2015年だっけ?)。今思えば、タッキーのおかげで、ホントに実現出来てヨカッタ。初だって、言ってたよね、事務所のタレント100人以上集まってやったお誕生日会。弔事って、哀しいけど、こういう時じゃないと逢えない人に逢える場所になるから、故人からの最後の贈り物なんだよね。ジャニーズタレント・スタッフみんなが、これからも頑張るという、ある意味、決起集会。写真を公開してくれて感謝です。太一、司会の大役、お疲れ様でした。ビビットで聴かせてもらえるかな?

今日、クドカンが生放送ラジオをやるっていうのは、あらかじめ決まっていた事だけど、ホントに必然なんだろうなぁ。智也の追悼コメントについて喋ったんだけど(http://delay78.blog.shinobi.jp/Entry/1091/)役を引きずってるっていう事は無いよね。こういうコメントが出来るっていうのが、長瀬智也だよね。ジャニーさんもきっと大喜びだと思うわ。追悼コメントが次々に出て来るけど、明かされるエピソードを聴くと、ジャニー喜多川氏が、「ウチの子たち」に、大きな愛を持っていたことが解る。光太郎さんが言ってる「ヤツらしい言葉」で語ったジャニーさんの事、聴いてみたい。 トキカケ。久々にカードをたくさんめくって喋ったような。下ネタからガチ恋愛話からグルメ(!?)まで盛りだくさん。智也の表情もたくさん。今回はぷっくり智也は見つからなかったなぁ。口とがらせてるのはあったけど。VTRを観ながら「可愛い」「そんなこと考えてるの」とか、いろいろリアクション。下ネタへ持って行く時の顔が、ナンとも可愛くて。オヤジモード炸裂。合鍵貰った事は無い感じかしら?リーダーのリアクションが読めないから判んないけど。

で、マボの大恋愛話。20何年振りって言ってるから、二十歳ごろの恋愛なのね。きっと、メンバーは知ってるんじゃないかしら?って思いながらも、実際、相談に乗ってたりしたのは兄ぃなのかな。マボから振られて、すぐ反応しちゃうゲストと智也は素直ね(*'ー'*)♪

ミョウガ丸かじりで悶絶してるけど、喉、心配ですよ、歌ってないかも知れないけど…。無心にミョウガジェラートを食べてる智也が可愛い~♪

興奮した事に、「ナガセ爆神」作ってもらった事を挙げてたけど、ホントに嬉しかったんだよね。一体あのシールは、何枚作ったんだろう??ナガスタの話、もう遠い昔に思える。

光太郎さんとギターを弾いてる智也。…何を考えているの?4人のTOKIOの新しい音に出逢えたの?
来年の予定があるって、ナンて素晴らしいんでしょう。「大航海ごはん」を思い出すなぁ。あの時はクロコーチ仕様のヘアスタイルだったね。番宣で「ごごナマ」とか、「SONGS」とか、出てくれる事を期待してます♪…気が早いか。でも、嬉しいお知らせは、一日でも一時間でも早く聴きたいんです…!



番組冒頭、ワイプの太一は、神妙な顔はしてたけど、他の演者さんと喋ったり、微笑む余裕があったのに、事務所コメントで、ジャニーさんの想いに触れちゃったから、ヤバい!と思ったら、みるみる泣き顔になっちゃって、番組オープニングを迎えちゃった。ちょうどLIVE映像だなんて…。太一が教えてくれた、ジャニーさんとの3週間の事(智也は短冊に、どんなお願い事を書いたのかなぁ…)。ナンだカンだ、アレコレと書かれたり報道されたけど、中の団結は確固たるものだって、判る。優れた先導者がいたから、付いて行くんだもんね。失う事で懸念してると、またヘンな憶測記事出るだろうけど、出されたコメント観てれば、彼らに根付いてる「Johnnyism」があれば、大丈夫なんじゃないかな。見守ってくれているジャニーさんに誇れる活動をしていくよね。

誤解を恐れずに、智也らしい言葉で送るのが、智也。あまり智也の口からジャニーさんとのエピソードを聴いた記憶が無かったから、聴いてみたいなぁ。メンバーも知らない話、いっぱい出てくるんじゃないのかしら…。心配かけた事、たくさんあっただろうしね。


ジャニー喜多川氏 逝去。こういう日がやってくると、近年思っていたけど、今、こういう状況で彼がいなくなることは、もの凄く大きな事だろうな。TOKIOの音楽活動再開を見届けて欲しかったです。TOKIOは頑張って進んでいくと思いますので、どうか見守っていてください。

R.I.P...

マボはいろいろ赤裸々に過去話をするけど、当該女性は、どんな気持ちで観るんだろうねぇ…。モグモグ智也、カットされませんように。
【三浦春馬と大恋愛SP!合鍵&同棲問題&好きすぎて別れた女?】

三浦春馬とTOKIOが過去の恋愛体験を赤裸々告白SP▽合鍵あれば彼に連絡なしで家入っていい?結婚前に同棲するべき?恋愛問題を斬る。城島茂の大人な意見が炸裂すると「今日どうした?使えるコメントしかしてない(笑)」と驚く場面も▽松岡が語る…好きすぎて別れた女▽「日本100位内 ナニ選手権⁉」”ミョウガの消費量だったら100位内に入ると思う”という三浦にお薦めのミョウガ料理を紹介
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
6 8
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Twitter
アーカイブ
Blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
NINJA ANALYZE
Admin / Write
忍者ブログ [PR]